Nature Blog

🌷ルームお休みのお知らせ🌷

2019年5月30日

ここ数日は本当に5月らしく、とても爽やかで気持ちの良い日々が続いていますね(^^♪!!

1年中5月だったらいいのにと思ってしまう私がいます。本当に大好きな季節です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

さて、当ルームは6/3(月)~6/8(土)まで、カウンセラーのリフレッシュ休暇のため、ルームをお休み

させて頂くことに致しました。気まぐれなカウンセラーの突然の思いつきにより、皆様には大変ご迷惑お

かけしますがご理解と共にどうぞよろしくお願いいたします。

私たちカウンセラーは、日々「人の人生に寄り添う」というとても重いお仕事をさせていただいています。

いつもクライエント様とお話させて頂いている間は、全身全霊耳を傾けて神経を集中していますが、長年

この仕事を続けてくる中で、最近やっと自分自身がその疲れを感じ取れるようになり、「今、休み時!!」と

セーブするタイミングを掴めるようになってきました。

このお仕事は自身にエネルギーがないととても向き合えるお仕事ではありません。

長年お付き合いいただいているクライエントさんには、だんだん人の気持ちを感じたり理解する余裕が出て

来られたのか、「そうですよね、人の話を聴くエネルギーってすごいと思います。自分のことで精一杯の私

にはとても人の苦しみを聴いてあげるなんて考えられない」「たまにはゆっくりされてください」等々とお

っしゃってくださる方もいらして、突然のお休みにも関わらずそんな声を掛けて頂いて、逆に私は(ちゃん

と人の事を見てその大変さを感じてくださっているじゃないΣ(・ω・ノ)ノ!)と驚くことがあります。

実はそんな言葉もカウンセリングの過程としてクライエントさんの状況を判断する大事な要素になります。

人のことどころではなかった方がちゃんと人の心配をしていることが素晴らしいですよね、しかも無意識に。

ものすごい進歩であり、少しずつご自身の中に「余裕」が生まれてきているのだと思います。

もちろんまだ、お休み中はルームに来れないのかと不安に思われる方もいらっしゃいます。ただ、全くそう

いう方を無視している訳ではなく、時期をみて少し離れてみて、その間のご自身の状態や感じたことなどを

ルームが再開した時に何気にお聴きすることで、今後の判断材料として見させていただくというこれもカウ

ンセリングの一環になります。「不安」だった時どうしたかも大事な感覚です。

私のルームではよくクライエントさんにお伝えすることなのですが、「ルームでお会いしていない時間もカ

ウンセリングしているんですよ(#^.^#)」と。私はカウンセリング後の普段の生活の中でどうご自身が変化

が起きたか、そして何をどう感じ、何を考えたかはとても大事なプロセスとして捉えています。

だから、又皆様としっかりお会いできるように、私もエネルギーの補充をしてきますので(´▽`*)

また、お話しましょうね。