Nature Blog

2016年7月25日

CIMG1596CIMG1593CIMG1601

すっかりはまってしまいました、手作り石鹸(*´▽`*)

かご入りの手前の濃いオレンジ色の石鹸が1番最初に出来た石鹸です。これは乾燥肌用の洗顔石鹸です。

お隣の丸い石鹸はオリーブオイル、ココナツオイル、ラード(これはビックリ(*_*;でしたが)そして

フルーツのオレンジの皮をみじん切りしたものを混ぜてあります。これはボディ用石鹸。型に入りきれ

なかった残りの石鹸をハート💛の型に入れて作ったら真っ白な石鹸になりました。

そして最後の写真・・・出来立てほやほやの石鹸は1番最初の石鹸と成分は同じ、オリーブオイル、ココ

ナツオイル、レッドパームオイル。ただし配合分量が違うためこの洗顔石鹸は普通肌用(ないしオイリー)

な方用の石鹸になります。いわゆるマルセイユ石鹸。

本当は型から出してカットして4週間ほど乾燥させてからの使用になりますが、生来のせっかちな性格+

乾燥1週間で使うとどうなるかの実験を兼ねて先週から使い始めました。

まず濃いオレンジ色の洗顔石鹸は本当に泡立ちが良くブックブク.。o○。今までクレンジングオイルで化

粧を落としてからポンプ式の洗顔石鹸でダブル洗顔でしたが、この石鹸をたくさん泡立てて泡洗顔すれば

クレンジングは全く必要なくなり、1回で洗顔OKです。そしてその洗い上がりのさっぱり感が半端ない。

本当にしっかり化粧が落ちた感じでスッキリ!!します。これは想像以上で驚きました。\(^o^)/

ボディ用の石鹸は泡立ちがあまりよくないのですが、泡のキメがとても細かくてまるで生クリームのよう。

体をすべるように洗い流していく感じがして本当に気持ちが良く、毛穴の汚れがきれいに落ちた感じが余計

爽やかさを誘います。とにかく材料に余計な不純物がなく、使う用途でオイルを選び自分の肌に合わせた石

鹸であることが、何より安心安全で自分の体が求める石鹸であるという価値と魅力がありますよね。

時間もお金もちょっと掛かるけれど、自分の手で作った石鹸を使える最高の贅沢を味わえることに満足感で

いっぱい。ただ、今回のキャスティール石鹸(オレンジ色の石鹸)は私の場合冬に使った方が良さそうとい

うことがわかりました。洗いあがりがしっとりするので今の季節にはもったいない気がします。

先日作ったばかりのマルセイユ石鹸が今の季節にはきっとさっぱりして使い心地が良いように思います。

これはさすがに使えるまでにもう少し時間が必要なので、楽しみに待っています!(^^)!。

まだ見た目が上手に出来ないのと、自分が使ってみた感想や状況が伝えられないので、おすそ分けまでにな

らないのですが、まずは家族にそれぞれお試ししてもらっています。

見た目悪くても「こんなにしっかりした、ちゃんとした石鹸が作れるんだねぇ」と皆驚いていましたが、手

作り石鹸というだけで、興味津々で早く使ってみたいと喜んでくれました。

赤ちゃんに使える石鹸(本当に肌の弱い人)や部屋のインテリアとして置けるようなお洒落な石鹸、かわい

い石鹸(動物・花・スイーツ・色付き)の石鹸なんかも作ってみたいなぁと今からワクワクしています。

 

でも、今は本を見ながらレシピどおりの石鹸を作っていますが、本来自分に合った石鹸やオリジナルの石鹸

を作るには、様々なオイルの持つ役割や成分、そしてどんな石鹸を作るかで配分や組み合わせも変わってき

ます。それぞれオイルによって違う「けん化率」から割り出した精製水と苛性ソーダの量を計算して作って

いくようにもなります。まだまだそこに至るまでには修業が必要ですが・・・(;^_^A いずれはどうしても

自分ブランド(自己満足)の石鹸を作りたいので、そこはゆっくり楽しんでいこうと思います(#^.^#)。

今、手作り石鹸・・・石鹸に限らずハンドメイドをされる方が本当にたくさんいらっしゃるのですね。

いろんな面で「豊か」でないとなかなか出来ないことだと思います。

ハンドメイド・・・私だけの世界って素敵ですよね!!

トールなんかでもそうですが、作品ってレシピを見て作っても、同じデザインの作品を作っても、面白い

ことに必ず作品には「その人なり」が出ます。特に顔ものは描いた方に似るんですよね・・・(;^_^A

だから作品に愛着が湧くのかもしれません。1個1個が愛おしく感じます。

 

2016年7月10日

CIMG1585CIMG1587

昔から肌の弱い私は化粧品にしても、石鹸の類(洗顔やシャンプー等)など見つけるのが

本当に大変で(*_*;、でも何品も使う化粧品に興味もない、お金を掛ける気もないので取り

あえずトラブルさえ起きなければ「これ1個でOK!(・∀・)ウン!!」が定番でした。

といいつつ、以前から気になっていた手作り石鹸。今年になってから何気にインターネット

で作り方等調べ始めていました。どうもオイル系は自分の肌質や使う目的で様々な組み合わ

せが出来るようですが、必ず必須なのが劇薬と言われる苛性ソーダ。でもその取り扱いが難

しそうだったり、手に入れにくいだの、他にたくさんの材料を取り揃えたり作り方も面倒く

さそ~(;^_^Aと思ったのですが、面白いもので気になっている事や物ってタイミングが来る

と何となく手に入れたり動いていたりしてしまうものなのですね(#^.^#)。

私のことですからいつまで続くかわからないので、最低限の材料だけ揃えようと思いました

が、子供の遠足と一緒で準備している時が1番楽しいかも。どんな石鹸作ろうか、いずれはこ

んな色のを作ってみたい、こんなデザインのをいつか絶対作るぞ!!と意気込みだけは凄い!

なかなか手に入らないと言われる苛性ソーダも現役を退いた薬剤師の母の知り合いの薬局で

すぐに手にすることが出来ました。

暑い毎日が続くなか、昨日は天気が悪く、幸いにも気温が24度と快適だったので決行。

今回はオリーブオイル、ココナッツオイル、レッドパームオイル。初めてでもあったので純

度の高いオイルを使用。苛性ソーダと精製水、オイルはオイルでそれぞれ40度を保たせて、

それを合わせてひたすらかき混ぜる。混ぜてからも40度は保つ。温度が下がると湯せんにか

けて、どうやらトレースという生地に線跡が出来るまでかき混ぜるとのこと。30分経っても

40分経ってもそのトレースとやらが出来ず、だんだん不安に(;^_^A…出来るのかなぁと??。

かき混ぜ開始から1時間・・・ついにそのトレースが🙌。それが目安で型に流し込むのです。

ああ、長かったぁ”(-“”-)”。牛乳パックに流し込んで24時間保温で休ませるのです。

そして今日、恐々開けてみると・・・出来てます!出来てます!!ヽ(^。^)ノ

ちゃんと固まっていました。早速出して、2㎝厚さに切って10個の石鹸が出来ました。

これから約1か月ほど?乾燥熟成させて、来月の今頃から使えるようです。楽しみ~!(^^)!

何の混じりけもない、安心安全な石鹸で肌にとても優しいそうです。そもそもアトピーで悩

んでいらした方がこの手作り石鹸に出合い、まず自分が使える石鹸、そして肌がきれいにな

ったことでご自身で研究しながら様々な用途の石鹸を作り、普及させたのですから、もう間

違いない!!ですよね。ブックブクの泡あわ.。o○をモコモコ立てて使えるなんて幸せ感満載。

今回はほんの少しラベンダーのエッセンシャルオイルを入れてあるので、ほのかにいい香り

が漂っています。これからは季節や自分の状態、気分や目的によってエッセンスや色付けも

楽しんでみたい!!。後は、マーブルにしたり、スイーツやバラ等のデコレーションも出来

るみたいです。これは私の趣味であるトールやプリザーブドフラワーで作品を散々作ってき

たので、抵抗なく作れそうかな。何でもやっていれば役に立つものですね(・∀・)ニヤニヤ。

準備から流し込む石鹸が出来るまで約2~3時間(ほとんど付き切りなので自分で時間を作ら

なければなりませんが)、そして石鹸として使えるまで1カ月近くもかかるのですから気の遠

くなるような作業で、せっかちな私にはひたすら「忍耐」を問われる日々です。でも「待つ」

ことの喜びもあるなぁとつくづく感じています。

それこそ自分の肌に使用前、使用後の変化があればもっと嬉しいのですが( ^^) _U~~