Nature Blog

2016年11月30日

この度は、クライアント様、又ご予約をご検討されていらした皆様には多大なご迷惑をお掛けし、

本当に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

ホームページ制作会社の方からただ今システム復活のご連絡を頂きました。

予約フォーム、そして今まで返信の送信が出来ずに、再来のご連絡も電話であったりスマホメー

ルやLINE等お手数をお掛けしましたが、PCメール(名刺に記載。shotamom61919@yahoo.co.jp)

にて対応できるようになりました。

ずっと抱えていた不安から解放され、やっとこのホームページが自分のものになった想いがします。

ホームページをリニューアルして約1年。少し様々なトラブルがあリ過ぎたかな・・・という気もし

ます。

1番は、ご覧頂いている皆様や実際ご予約頂いていた方々に大変ご迷惑をおかけしたことに心苦しい

程の申し訳なさを感じていますが、それは仕事をしていかなければならない私にとっても大変な痛手

でした。(予約が一切入らなくなってしまった時期を含めて原因がわからずとても切なかったです)

ただ、新しく始めたこと、特にコンピューターは簡単に見抜けないトラブルや気づかずにいることも

あるのだということを身をもって知りました。人間も機械も完璧ではなく、間違えたり壊れたりはあ

るものだという前提に、それに対面した時どう対処するか、どう向き合うかが大事だとつくづく感じ

ました。

制作会社さんの対応は(当然と言ってしまえばそれまでですが)、本当に素早く、また一生懸命の対

応に、何が悪かったなどというような気持ちは全く起きず、最後は「ありがとう💛」の気持ちでした。

会社の方々は恐縮して散々お詫びしていましたが(;´・ω・)”(-“”-)”。確かに私の損害?を考えたら激怒

に値することかもしれませんが、何故か最初から「怒り」はありませんでした。

怒鳴りつけてしまえばスッキリするかもしれないし、思いを遂げることもできるかもしれない・・・

今の事態は私のお客様にとっても、私自身にとってもどういう事態であるかは会社の方がわかってい

るはずですから、そこを責めても仕方ないことですよね。だからお互い不快な思いをするより、気持

ちよく、一刻も早く改善してください!の思いでした。

こんな風に思えたのも先日のブログに書いた「淡々と・・・」のおかげかもしれませんね。ひたすら

「問題なく改善してくれることを信じて、淡々と待とう」という姿勢でいられました。

実は最初会社から「今週中には何とかします」の回答に、(えっ、今週いっぱいかかるの・・・(*_*;)

と一瞬戸惑いましたが、何も言わずに(*^-^*)お願いしました。

こんなに早く復活するとは思いもよらず、「もう大丈夫です!!!」のお電話を頂いたときは本当に嬉しか

ったですねぇ(*’▽’)。

本当に「淡々と」していることが、すべてうまくいく術かもしれないと感じた瞬間でした(#^.^#)。

「淡々と・・・」は「怒り」を抑えてくれる術かも。自分も楽ですよ!(^^)!

 

2016年11月28日

まず、ご予約希望の皆様には、大変お手数ですが、直接PCアドレスにメールをお送り頂ければと存

じます。アドレスは  shotamom61919@yahoo.co.jp  です。

当ルームにご予約につきまして、システムに不備が生じていたため、最近ご予約頂けない状況が続

いたこと、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

再来のクライアント様につきましては、お電話であったり携帯のメールからご予約頂いていたため、

メールフォームに不備が生じていたことに気づかずにいました。

どこに原因があるのかわからないまま、PCや様々な機器を確認いたしましたが、メールフォームか

らの送信が出来ないこと、そして今までメールフォームからご予約頂いた皆様には必ず私の方から

返信メールをお送りしていたにも関わらず、お客様からの返信が受け取れなかった事態など、併せ

てホームページ制作して下さった会社に問い合わせました。

以前はメールフォームからのメールは受け取れていたので、制作会社に不備があるとは全く考えもし

なかったので、そこに至るまでとても時間がかかってしまいましたが、本日制作会社よりこれはシス

テム上に問題が発生していたとのお返事をいただきました。

ただ、何が原因でこの問題が発生しているのかが今の段階では解明出来ない状況だそうです。

今週中には解決をしますと回答を頂いていますが、皆様におかれましては本当にご迷惑をお掛けし心

苦しい限りです。こればかりは私にもどうすることも出来ず、地団駄を踏む思いですが、仕方があり

ません。しばらくはご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただければ幸いです。

機械も万全ではありませんのでいろいろありますね。私も驚きました。

これからはフォームと共にメールの返信も滞りなく出来るようになると思います。

どうぞ今しばらくお時間を頂きたく、よろしくお願い致します。

 

Nature   代表  大久保淑美

2016年11月28日

cimg1639

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」(アパレルメーカー「ファミリア」の創業者をモデルにした物語。私

もお世話になりました(^^ゞ)で、終戦後すぐに主人公のすみれさんとその友達3人が赤ちゃんと子供

の服を自分たちで作って売る商売を始める中、既婚者である2人の友人の夫が戦地から帰還。すみれも

含めて小さな子供を抱えて大変な生活を送る日々。当時はまだ女性が外で働く時代ではなかったため、

戦地から戻った夫達には働くことを反対され泣く泣く去った2人だったが、心許ない商売であっても自

分たちの夢を叶えたい、自分のやりたいことをやりたいんだ!という思いに、夫を説き伏せて2人共店

に戻ってきた。そんな2人をすみれは心強く迎えたが・・・

友達2人の夫は帰って来て良かったと喜んだが、すみれは自分の夫が消息もわからず、周りの人からはも

う夫のことは忘れて自分の人生を生きてほしいと言われ・・・簡単にそれが出来ず一人思い悩んでいた時、

唯一独身である仲間の明美さんに気持ちを悟られ、不安な気持ちを打ち明けた時、その明美さんの口から

発せられたのが「どうしていいかわからんかったら淡々としていればいいんちゃう」だった。

結婚をしていない明美さんが、すみれさんの気持ちをどれだけ理解できるのかなと思いながら、どんな言

葉を掛けるのかと耳を傾けていた。「淡々と」

親を早く亡くして自分は苦労しながら看護婦の資格を取り、せっかく働ける場を見つけたのに、戦争の煽

りで看護婦ですら働く場を失う時代。養う家族のいる人を優先にされて、独身の明美さんは仕事を失なっ

た。たまたますみれ達の仕事のフォローをしていたこともあって明美さんの看護婦という立場で「子育て

相談」の役を担うことになった。これが大評判。ひとりでは出来ないことも、こうして人が集まることで

様々なアイデアやそれぞれの技術でひとつのことを成し遂げていくって本当に素晴らしいですよね。

明美さんはこれだけ苦労してしっかり自分の足で歩いてきた、そして人に心開くひとではなかったが、こ

こで昔の同級生に助けられたり、そんな明美さんだからこんな言葉がサッと出てきたのかもしれませんね。

 

私までその言葉を聞いたとき、「はっ、(*’▽’)」としました。素晴らしい言葉だと思いませんか。

なんて素敵な言葉なんでしょう!!! 「淡々と・・・」

思い悩んでもどうにもならないことってありますよね。特に答えの出せない時って。

「淡々としていればいいんちゃう」この明美さんの言葉ですみれさんは凄く楽になったと思います。

その後、すみれさんの旦那さんも戦地から帰還してきました。

 

今、我が家では「淡々と」が今年の流行語になり、何かあると「淡々と・・・(#^.^#)」が合言葉になっ

ています。思い悩む位なら淡々としていればいいんですよ。

どんな場面でも「淡々と」は本当に楽になれる言葉だと思いますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

 

2016年11月22日

cimg1655

マインドフルネスを日々取り入れるようになって、確かに様々な事に対して非常に冷静に見つめることが

出来たり、自身の思いや考え方など気づくことがとても多くなり、何より思考が本当にクリアになります。

瞑想後は見える景色もクリア!!!体も楽になりますし、確かにそこには落ち着いた自分が存在しています。

苦しいほどに悩んでいたことが、解決した訳ではないのに問題が問題でなくなる!!・・・この感覚が凄

いと思いますねぇ。

マインドフルネス(瞑想)が「脳を究極に休める方法」としてここ数年欧米で絶賛され、多くのトップ企

業人やトップアスリートと言われる方々が何故こぞって取り入れているか、その言われもとてもよく理解

できます。やるとやらないでは全く違ってくることを身を以て感じています。

ただ、マインドフルネスをやればやる程、自身で自分の中に何か「違和感」みたいなものも感じている自

分がいて、それが何なのか・・???。

「脳を休ませる」これは絶対的に必要不可欠なのはわかりました。でも、逆の発想は成り立たないのかな、

「脳を使いこなす」「脳の使い方」「脳をどう捉えるか(自分の中で)」。だって自分の脳を支配できる

のは自分自身のはず。もしかしたら自分の勝手な思い込みから脳に支配され動かされていたのは自分自身

であって、口先ではこうなりたい!こうあれば!と言いながら思いの本質は「そんなこと無理に決まって

る」「でも・・」と口先とは全く逆の思いに振り回されて、思い通りにいかない人生に「どうして・・」

を押し付けたり、「どうせ・・」で諦めたりしていたのではないのかなとふと思ったのです。

そんな思いに戸惑いを感じていた頃、何気に足を運んだ図書館で出会った本が写真の本達でした。

「SUPER BRAIN」サブタイトルが(脳に使われるな、脳を使いこなせ、最高の人生をあきらめない心の

パワー)、「脳科学がビジネスを変える」(ニューロイノベーションへの挑戦)でした。

「えっ!!!(*´▽`*)」「そうそうこれっ!!!この感じよぉ\(^o^)/」背表紙をみた途端飛びついていました。

早速借りて来て、あさるように読みふけりました。

まず私が納得させられた言葉が、「脳」は単なる臓器であって脳で考えたり意思を持っている訳ではない。

すべて「心」で感じ、考えとことを、意思を持って脳に指令を出して行動している。即ち「心」が「脳」

を動かしているのだと。だから自分が不安や恐怖を感じてもう断ち切りたいと思うことに限って繰り返し

てしまうのも、過去に捉われて心に記憶を刻んだままにしているからなのだと。

そう、「心」の持ちようで自分がなりたい自分の指令を出せば「脳」はあっけなく騙されてくれるのです。

今の自分を作っているのは紛れもなく自分。だから自分の思いを変えればいいだけ!!ということです。

私にとって今、マインドフルネスをやりつつ、でもまずは自身が脳を使いこなすことが大事なのではない

のかな、と。

 

マインドフルネスが必要な人は、日々頭も心も酷使するほど使ってビジネスや自分に与えられた場所を維

持し、自身を成長させ、さらに上を上を目指さなければならない立場にあることで、そのために「脳を休

めること」がどれだけ大事なことなのかを知って取り入れているものなんだと思いました。普通の人間に

マインドフルネスが必要ないということではなく、私自身が自分に感じた「違和感」は自身が今必要なの

は休めることより、まず自分の脳を使いこなすことが先決でしょ!!という戒めだったのだと思います。

きっと優秀な方はそこをすでに通り過ぎた人、わかっていてのマインドフルネス実行者であって、私は

まだまだそこに行き着いていない(;’∀’)人間のような気がしました。

だから今は「脳」について少し勉強しながら、自分にとって必要な物、事が何なのかを、そしてルームに

来られるクライアントさん達がもっと楽に自分と向き合える方法がないかをお伝えできたらいいなと思っ

ているところです。実は先日ブログでマインドフルネスのことを取り上げた時、マインドフルネスを自分

でできるよになったらカウンセラーなんていらなくなるじゃない”(-“”-)”…と一瞬戸惑いましたが、それは

それに越したことはないわ(⋈◍>◡<◍)。✧♡、カウンセラーの必要ない世の中が1番いいですものね!(^^)!

ただそのマインドフルネスや脳を使いこなすためにまず自分を知り、本当に自分がしたいことは何なのか、

今自分が捉われている思いは何なのかを知らないと行き着けないことかもしれません。

これは誰かが介在しないとなかなか出来ることではありません。

こうして「脳」が「心」と密接に関連していることが分かったからこそ、益々カウンセラーが必要になる

のかなとも思います。それだけにカウンセラーの資質も重く問われるのではないかと感じています。

それにしても数年前まで人間の体の中で1番解明されてないのが「脳」と言われていましたが、いやいや

医療分野や科学の発展は目覚ましく、「脳」に興味を持ち始めてからここ数週間に「脳」に関する本に

出来るだけ触れていますが、こんなにも「脳科学」が急激に解明されてきていたとは本当にビックリです。

ただ、正直「脳」に関する本は難しく、著者が精神科医であったり、脳科学者であったりと私のような一

般人にはご縁のなさそうな言葉や脳の仕組みについていけない部分もたくさんあるのですが、理解しきれ

ない私が解かる範囲での「脳の使い方」・・・「心を操る」を自分なりに出来ることの方が、もっと誰に

でも身近になるような気がします。

そう!、「脳」、いえ「心からのアプローチによって脳を絶対的に自分の思うとおりの支配下に置く法」

と「脳を究極に休めて使いこなす法」の両方ができたら、思うとおりの自分の人生を生きることは可能に

なって当然です。

今、うつ病のような脳(心)が原因で発症する様々な病気も、この脳科学と心の関係を知り、マインドフ

ルネスを生活の中に普通に取り入れていくことで、きっと何かが変わる!変えられる!もうそこまで「脳」

は身近な臓器になってきたのです。本当に人間は凄い!!

人間の体は本当に良く出来ていると感心しますが、同時に本当に面白い!!!

それと、前回のブログのテーマである「プチ・バランス」効果。これは人の手によるマインドフルネスにな

りますが、これも早い人は様々な・・・特に若い人(学生)には大きな効果が見られます。記憶力、集中力

が半端ないそうです。ただ、誰にとっても「人生」というくくりで見た場合、将来、未来の形、その効果な

んて恐ろしく時間が掛かることなのかもしれませんし、出方は人それぞれです。今の段階では目に見えない

ため実感として感じるのは難しいと思います。でも小さな幸せが積み重なっていくことの方が、日々生きて

いるだけで幸せを感じる自分がいることの方が大事で、それがもうそもそも人生が変わっていることなのか

もしれませんね。

そう捉えられる方は、きっと何が起きても動じない自分がいて、そもそも自分の人生を悲観したり、不安を

持たなくなりますよね(持っても一瞬。簡単に切り替えが出来るようになります)。

 

2016年もそろそろ終わりに近づきました。

新しい年に向かって、来年は・・・これからの自分が・・・どう生きたいかを考える方には、まさにベスト

なタイミング。私もそう願う方々と出会い、一緒に語り合いながら歩めたら嬉しいなと思います。

素敵な人生にしましょうよ(^_-)-☆

2016年11月7日

ルームのオープン当初は「心と体のケアを同時にできるカウンセリングルーム!」をテーマにカウン

セリングと共にバランスセラピーを行なっていました。オープン当初はカウンセリングよりバランス

の方が人気で、ほとんどの予約はこのバランスセラピーでした。

まだ「カウンセリング」という言葉に抵抗を感じる時代でしたから当然と言えば当然だったかもしれ

ませんが。ただ、この両方を定期的に受けられた方たちに起きる様々な現象には、私ですら驚く程の

効果がありました。

バランスセラピーとは、外界から抱えてしまったストレスによる体への緊張(不定愁訴的体の様々な

症状)を緩和するための施術で、その緊張を和らげることで一旦体中の機能低下を起こさせ、すべて

を「無」の状態にする、そして施術後休むことでその機能回復をさせてから起きて頂き、きっちり脳

を活性化させるという仕組みで(生命を維持するための脳の中でも1番大事な部位…「脳幹」)を休め

る技法です。当時研究のため東大生もキャンパスで受けていたそうです。スポーツ選手もメンタル面

や技術向上のため受けていたそうですが、私の処にもスポーツ選手は通っていましたので、言わずと

知れて何が起きたかはご想像頂けると思います。

このバランスセラピーはマインドフルネスと原理は同じです。

 

簡単にプチ情報・・・バランスセラピーは脳幹を休める施術。

マインドフルネスは前頭前野を休め、海馬を活性化させる。

これの違いや効果や情報等についてはまたの機会にご説明させていただきます。

 

当ルームでは、カウンセリングと言っても説明の出来ないお子さんや病気(うつ病や適応障害等々)

によって話す以前に体の不調によって気分がすぐれず、話をすることすらきつい方など、生活や仕事

などに支障が出ている方を対象に、まずは体に出ている症状をバランスセラピーによって改善してい

くことで、心もいつの間にか元気になっていくという素晴らしい施術法です。また脳を休めることに

より、記憶力、集中力が高まるといった効果もあることが実証出来たため(当時流行った百マス計算

を使い小学生や中学生に施術前、施術後のタイムや正解率等で実験しました。目に見えるほど違いの

出た凄い結果でした(^^♪)そこで当ルームでは受験生を対象に受験までの1年間を受験生コースとして、

このバランスセラピーを定期的に受けていただきました。数年間の実績として、受験生全員の志望校

合格は勿論、私の想像をはるかに超えるような出来事も起こり、これは本当に驚きました。本にした

い位でした(#^.^#)

ただ、施術する私自身の体の都合と、これも時代の流れでしょうか、バランスセラピーよりカウンセ

リングをご希望される方が圧倒的に多くなり、予約の約9割以上を占めるようになったのをきっかけに

2年前、ちょうどホームページをリニューアルする時期と重なって、そこで思い切ってルーム名と内容

を一新し、エッセンスやリーディングを織り込んだカウンセリング中心のルーム展開に切り替えました。

実はバランスに代わるものとしてせっかくヘッドリンパケアセラピーも資格取得したのですが、腕の

不調によりやはり中止せざるを得ない状況になり、少し残念な気持ちを抱えておりました。ただ、出

来るだけ体のケア部門は外したくなかったので考えあぐねていましたが、最近、身近な方々にどうし

てもと頼まれ、私にとって支障のない施術でならという条件で行っていたバランスが、ヘッドリンパ

ケアより腕への負担が少ないと気づきまして。

カウンセリングやエッセンス、リーディングで十分な対応をしていると思いますが、中には遥かに体

が辛そうだなぁ・・・と思われる方もいらして、それを見るとたとえ少しでも体を楽にしてあげたい

なぁと思うこともしばしば起こり、無理のない程度にバランスをやれたら…と思うようになってきま

した。今はバランスの時はベッドを出し、普段はカウンセリングチェアのみをルームに置くという、

度たびの配置換えが結構大変です💦。そこでもうベッドは出したままにし、カウンセリングご希望の

クライアントさんでも、体に不調を抱えていると判断したときは、バランスで少しでも気持ちや体を

楽にしてお帰り頂こうと思い、思い切って「プチ・バランス」と名付けて、エッセンスやリーディン

グと同じ立ち位置で対応することにしました。あくまでも腕の状況と相談の上ですが・・・

ですから、このブログでのみの発表にします。

ネーミングは「プチ・バランス」ですが、ここからは私にしか出来ないプランです。バランスセラピー

は本来、体のどの部位に症状が出たかでその部位に焦点を当て、緊張をほぐすことで脳を休ませていき

ます。89種の施術内容の中から施術法が決まります。良いところはその人に合った施術が出来ること。

施術に制限のある私は発想を変えて、バランスセラピーとヘッドリンパケア、持っている両方の技術を

組み合わせて、私にしか出来ない唯一の「究極の脳の休息法」(ブレイン・ブレイク)を創り出してみ

ようかと思います。

施術の組み合わせについては、今バランスを受けている方々にお試し頂き、効果や様子を見させていた

だこうと思っています。快くお引き受け頂いていますので、((人”▽`)ありがとう☆)というより実験

台になりたいと手を挙げてくれました(*^。^*)すごく楽しみにしているようですよ!!( ^^) _U~~

元々すでに世に出ている技術ですので、本来は組み合わせはどうあれすぐにでも使えるものですが(^^ゞ

一応12月からの適応としておきましょうか・・・!(^^)!

 

あくまでも「プチ・バランス」はカウンセリングの中のツールのひとつとしての扱いになります。

現在は全て時間単位でのご予約ですので、頂いた時間内でのコースは自由にお選び頂いて構いません。

ただ、「プチ・バランス」は施術時間が大体20~30分程要しますので、ご予約は90分以上での対応に

なります。

また、以前のようにバランスセラピーだけでのご予約については、現時点では単独でお受けする予定

はございませんのでご承知ください。

 

心と体・・・どちらも一緒に元気になることが出来たら嬉しいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡