Nature Blog

2016年12月30日

「0ベース」まさに今年はすべて0になった年でした。だからこそ、来年に向かって新たな

一歩、発進になる!!!と今は確信できます(´▽`*)。

今年は年明け早々から様々な事態、思いに振り回され、一体自分に何が起きているのか、何を

すればスッキリするのか、どう捉えたらいい?等々本当に日々苦しくて、早く解決しなければ

と急ぐあまり動かない自分を責めては、どんな結果を招いてもまず動くこと!と散々ジタバタ

し、取りあえずやることやったんだからうまくいかなかったとしても仕方ないと自分を納得さ

せることで安心を得て来た・・・でも何かが違うと気づき、そんな悪しきパターンを今までど

れだけ繰り返してきたかを嫌という程気づかされた1年でした(*´Д`)。

「人」に対しても、「コト」に対しても、「環境」に対しても・・身の回り全て。

私にとって今年は「清算の年」だったそうでこれは最近知ったのですが、やはりそうだったか

と。これはマインドフルネスや脳科学との出会いが自分にとって最大の転換期だったと今思え

ばそんな気がしますが、ジタバタすることに疲れ果てた私は、ふと何だかよくわからないけれ

ど、感覚的に今まで抱えて来たもの全て手放さないとダメ!!!とそんな気がしました。

だからすごい思い切った行動でしたが、まず今まで関わってきた人(友人、知人、仲間等々)

と一切の連絡や付き合いを絶ち、精神的にも物理的にも完璧に距離を置きました。

お誘いにも乗らず、メールも必要以外の返事も出さない・・・仕事以外は全く人に近づかない

生活でした。こんなことは人生の中で初めての体験でしたが、意外にも人間関係の煩わしさが

ない心地よさがこんなにも穏やかな気持ちでいられるものかと自分でも驚きました。つまらな

い事で悩んだり、苦しむ位なら友達なんてなくて全然OK!!!と思える自分がそこにいました。

林 修先生や渡辺直美さんのような方がよく「自分には友達がいない」と言っていますが、

友達と思える人がいなくてもあの方たちはそれぞれに人にない才能を持ち、その才能で自分を

生きている!その自信があるからなのですね。

もしかしたら今年で私は多くの友人、知人を失ったかもしれませんが、今の私はそれでいいと

思えます。失った人はこれからの自分に必要がない人であり、本当に繋がる人は黙っていても

自然に関わっていくようになっている気がします。だから何もしません。

実際、それも起き始めていますしね(#^.^#)

「コト」に関しても、今年は私の新しいホームページに様々なトラブルが起きました(*_*;

まぁ制作会社の手落ち?ではあったのですが、何故こんなことが起きうるのかとこちらが落ち

込む位次から次に事件(;^_^Aは起こりました。私の落ち度ではなかったので仕方がないと言え

ばそれまでですが、きっとこのトラブルは「私自身」だったのかもしれません。エネルギーを

なくしている時というものはそういうものだということも、実はこの仕事をするようになって

感じることです。だからある意味途中からは出すべきものはどんどん出しちゃえ( `ー´)ノと

いう気持ちにもなっていました。数か月もの間人への不信感や気持ちの落ち込みに悩まされま

したが、お陰様ですべてが解決し今まで不安だった事項も解消し、体制がやっと整いました。

 

仕事に対しても人に対しても肩に力が入り過ぎていた自分に気づき、何かに向かう自分のスタ

ンスがはっきり見えて本当に楽になりました。(具体的には言えませんが・・・(*^^)v)

 

また、今まで自分の周りにいてどんなに頑張っても自分は届かない凄い人達に常に自己嫌悪を

感じてはその人のようになりたいと必死になっている自分がいました。今年人との関りを絶っ

てきた私がここに来て再び関わることがあって、でも、ふと何故こんなにその人達を凄い!!!と

思い込んでいたのだろうという思いが噴き出て来ました。

確かに自分には真似の出来ない素晴らしい才能を持ち、活躍目覚ましい人、素晴らしい人生を

歩んでいることに尊敬はしますが、私はその人たちとは「違うんだ」「違っていい」「私は私」

と気づいた途端に、今までのはただの憧れであって自分はそこを生きる必要もなく、沿う必要

もない!(^^)!と思えたのです。

というか、今自分のいるステージが変わったのだと直感したのです。その途端今まで感じていた

その人たちへの憧れですらとても遠い存在になり、捉われていた場所から離れて、全く違う場所

に立っている事がとても心地よく感じられました。これからは肩肘張る必要もないので、きっと

良い距離感でその方たちとお付き合いできる気がします。

これは先日の富井さんのエッセンス茶話会に参加し、そこで頂いたボロブドゥールのエッセンス

体験により気づけた出来事でした。(インドネシアにあるボロブドゥールは世界最大級の仏教寺

院で世界遺産にもなっています。富井さんご自身が茶話会の1週間前当地にて作られたエッセンス

です。まだどなたも未体験のエッセンスで、エーッというようなことに気づかされる凄いエッセン

スだから、勇気があったら試してみてと言われました。でも散々な1年を体験して来た私にはこれ

以上驚くことはない。むしろこのエッセンスで何が起きるか楽しみと手を挙げ体験させていただ

きました。案の定何の抵抗もなくスンナリ入ってきたエッセンスでした。今の私のマイボトル💛)

飲んですぐにこんなすごいことに気づかせて貰えたことに感謝です。(人”▽`)ありがとう☆

実は私は数年ぶりのエッセンス体験でした。不思議とエッセンスの存在を忘れていました💦

エッセンスって皆さん、自分だけが必要・不必要を選んでいると思いがちですが、実はエッセンス

がちゃんと必要で自分を選んで来てくれるのです。だから気合を入れなくてもただ待っていればい

いと私は思っています。すごいですよね、エッセンスって(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

 

様々な出来事に本当によく考えさせられ、悩まされた1年。まさに「清算の年」でした。

離れたからこそ見えた人、事、現実、思い、捉え方、自分のスタンス、生き方等々。

1年がかりの本当にきつい試練でしたが、重かったものを全て0にしたことで、これからが大きく変

わるであろう来年✨✨に向けて、今はこの1年に感謝です(*^-^*)。

物事には全て意味がある!!!本当ですね。

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください( ^^) _U~~

 

 

2016年12月16日

cimg1604 cimg1610 cimg1609

12月26日(月)長野メンタルステーツにて富井さん主宰のレイエリクシル・ディの茶話会

が開催されます。

☆☆☆・・・(以下富井さんからのメールより)

レイエリクシル・ディは、集中的にレイエリクシルボトルを作るセッションをする日。

今回は個人セッションだけではなく、オープンな茶話会形式で開催することにしました。

開催時間内、いつ来られていつお帰りいただいても構いません。ただお話にいらしてい

ただくもOK!レイ・エッセンスをその場で自由にお試しいただけます。

開催日時・・・12月26日(月)14:00~20:00

会  場・・・長野メンタルステーツ

参加料・・・・500円(ドリンク付き)

お申込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e1771acd482293

ショートセッション:

通常5000円のところ3000円にて

ご自身の(パーソナライズド・レイエリクシル)をお作りします。

又、イルカ/T1のエッセンスを光に乗せて浴びる(ホリスティック・ライト・トリートメ

ント)を。余分なものを洗い流し、心身のクラアリングに素晴らしい効果を発揮する光浴

です。新しい年を迎える前に!。こちらはおいでいただいた方全員にプレゼントします。

☆☆☆・・・(以上)

お申込み、お問合せ等は直接長野メンタルステーツへご連絡ください。

 

イルカは遊び心満載の動物です。誰もがご存じのとおり癒し系の動物でもありますが、イ

ルカは時として茶目っ気たっぷりのいたずらをすることもあったり、今の自分に本当に欲

しいメッセージをちゃんと届けてくれたり、エッセンスと違ってその光はイルカがガツン

と直接伝えてくれます。又、T1のエッセンスは「掃除機のエッセンス」と言われ、抱えて

いる必要のない思いや邪気を取り払ってくれるエッセンスです。ここに富井さんのクライ

アントさんを大切にする想いを感じますねぇ。イルカとT1の組み合わせは、新年を迎える

今だからこその素晴らしい企画です。参った💦さすがです。最高のプレゼントです✨

私も以前カルチャーを開催した際に光浴を受けましたが、自分に何が起きたのかとビック

リしましたが、様々なメッセージに感動した覚えがあります✨。人によってそれぞれ受け

取るものが違う、だからこそ「私だけのメッセージ」が楽しみですよね。これは是非皆さ

まに体験して頂きたいと思います(*^。^*)。

 

以前、富井さんとは多くの方にエッセンスを知って頂きたくて、プチ講座やカルチャー講

座等大変多くのイベントを開催してきました。ただ、アロマと違ってなかなか広まりを見

せず、出席する人もいつも同じ顔触れ!という状況でした。それが最近このエッセンスが

すごい勢いで日本に普及し始めました。

エッセンスの魅力は1度使ったことのある方はとても取りつかれるようにファンになります。

エッセンス会もここ数年全く開催することもなく何となく月日が流れてしまっていましたが

(;’∀’)最近ルームに来られる方々にはもうエッセンスの講座はやっていただけないのですか

・・・とよく聞かれます。私自身はまだ立ち上がる意識はなかったのですが、ここで富井さ

んがこの茶話会を企画してくださり、私に声を掛けてくださってお互い数年振りのイベント。

昔が懐かしく思い出されます。今回のイベントでは微力ながら私も少しだけお手伝いさせて

いただく予定です。これがきっかけで又何か動き出す・・・かもしれませんね。

いずれにしても、興味のある方は是非ご参加いただけたら嬉しいです♡♡♡。

ちょうど新年を迎えるに相応しい内容となっていますし、エッセンスやイルカからのメッセー

ジを受け取り、来年を気持ち新たに清々しく!!!迎えたいと思っている方には外せないイベント

になること間違いなしです(´▽`*)

当日、皆様とセッションルームでお会いできることを楽しみにしています。

2016年12月12日

cimg1659

私はあまり過去を振り返るということがないので、実はルームをオープンした年を正確に覚えて

いないのですが(;’∀’)・・・今日何気にふと、確か始めた月が12月であることはしっかり記憶に

あり、考えてみるとこの12月で13年目を迎えたことに気づきました。(*’▽’)

月並みですが、長かったような短かったような・・・いえ決して短くなかったかな。

12年間で、たくさんの方に出会い、様々な出来事があり、思いもひとしおです。

この仕事は、来られる方の悩みや苦しみを一緒に向き合い、一緒に関わっていくというとてつも

なく重く、繊細な部分ですので、カウンセラー自身は多くのエネルギーを使い果たし、又そのエ

ネルギーを吸い取られるため(これを知ったのは最近のこと。同じ仕事をする方々の体験話によ

り皆が抱える実態でした。実際病気になってしまい、お仕事を辞められた方も大勢います)、初

めの頃は私自身が抱え込み過ぎてしまい、よく医者にも首をひねられるような原因不明の症状に

苦しむこともザラでした。(喘息や肋間神経痛など)(*´Д`)。どんな薬を飲んでもなかなか症状

が治まらず、仕事のストレスと思いもしない私はこのまま仕事が続けられるのかと不安な日々を

送っていたこともありましたねぇ。ただ、それが抱え過ぎのストレスと気づいてからは、カウン

セラーになる勉強をしていた時の、状況から仕事と自分を切り離す法や自身が立ち直る法を実践

し、プロとして長く続けるために自分を護るよう努めました。

お陰様でその実践に加え、最近出会ったマインドフルネスをも取り入れることで、あんなに苦し

んだ喘息も肋間神経痛も一切顔を出さなくなりました。

もちろん学んできた訓練で心の立ち直りが早くなったのは言うまでもありませんが、1番自身に

納得できたのは、最近出会った「脳を騙す法」と「脳を休ませる法」マインドフルネスです。

まさにSuper Brain効果。まぁこの話は今日は置いておいて。

 

やはり長いお付き合いしたクライアントさんは、私の目から見ても羨ましい位「人生」「生き方」

が変化し、改めて「カウンセリング」って凄いんだなぁ!!!とつくづく思います。

「ここに来てよかった」「ここがあって良かった」その言葉を聞く度、やって来て良かったと思い

ます。一つ事を長く続けるのは、それなりに強い気持ちがないと難しいことです。特に一人企業は。

だって、12年間の間にはこの仕事を辞めたいと思ったこと、何度もありましたから。( `ー´)ノ

 

最近、この仕事をいつまで続けられるのかなぁなんて考えることもあります。

私には「夢」があって、それを実現するときは今の現状の全てが大きく変わることもあり得るの

で(今はまだ全て妄想の世界です(#^.^#)が)、このルームがなくなったらと思うと確かに迷い

も感じます。

せっかくここまで育てて来た「Nature」が無くなってしまうのは残念であり、何よりここを頼り

にしていてくださる方々のために残す事も大事なのではないかと。だったらカウンセラーになり

たいと希望されている方のために、自分の後身を自分がちゃんと育てて、その方に「Nature」を

譲って続けていって貰うのもありかな・・・なんて思いも浮かぶ今日この頃です。

ルームに来られるクライアントさんにはよく、何年もここのホームページを見ていました。「辛

かった時、苦しかった時、どうにもならなかったらナチュールがあると思って頑張って来られた」

と言われます(自分でもびっくりですが、意外にそういう方が多いんですよ)。いよいよ切羽詰ま

って来られた方からは「こんなに我慢せずに早くくれば良かった」とよくそんな言葉を耳にします

が、それだけまだ日本人にはカウンセリングを受けるということに抵抗があり、とても敷居の高い

場所なのだと改めて思わされましたね。

欧米のようにマイカウンセラーを持つ時代には、日本はもう少し時間が必要のようですね。

私も今は「待つ」事しか出来ないことが残念ですが、まだお会いしたことのない方でも、そうして

Natureの存在を心の支えにしてくださっているのかと思うと、簡単に辞めることは出来ないなぁと

変な責任?(;^_^Aも感じています。

Natureの今後についても考える時期に来たのかもしれません。(*^-^*)