Nature Blog

2017年3月14日

CIMG1710CIMG1713

昨年から始めた石鹸作り・・・まだブレンダーを手に入れるまではひとつの石鹸を作るのに3~4時間

掛かりました。今ではブレンダーを手に入れたのでかなりの時間短縮になりました。それでも手間も

費用も掛けて作り続けてきた石鹸。すでにプレゼントや使いつくしてここに写ってないのも含めてな

んと15種類もの石鹸を作りました。

1個の石鹸に3~4種類のオイルを使いますが、メインのオイルは含まれる栄養素を優先。後の2種類は泡

立ちだったり石鹸の硬さなど石鹸に求める性質を考えて。その組み合わせを考えるのも楽しみになりま

したね(#^.^#)。とにかく私は純粋で新鮮な素材を使うことにこだわっているので、不純物がない石鹸の

ためそれだけで、肌や自然環境に優しく、安心・安全。使った人にしかわからない心地よさがあります。

そして制作を重ねることで様々な気づきを得て、最近はアロマオイルやフルーツ、ハーブなどを乾燥さ

せた物を加えて香りを加えたり、コーヒー、ココアや色素材を加えることで目で見るお洒落な石鹸にして

インテリアアイテムとして使えたり(2~3年常温で大丈夫!)、ルームに来られるお客様のためにフラワ

ーエッセンスを加えることでクライアントさんに今必要なエネルギー補給やリラックス&癒しアイテムと

して傍に置いて頂いたり使ったりして効果をみて頂いています。

イルカ🐬やバラ🌹は特に人気です(*^-^*)

エッセンスが入っていると何故か使えない(;’∀’)とのことでお部屋に置いておられる方が多いですね。

実は私もイルカ🐬のエッセンス入り石鹸はリビングに置いています(*^。^*)

 

いくつか使ってくださった方はその心地よさにもう他の石鹸が使えないから!!!と購入(原価ですが(^^ゞ)

してくださる方も。手作り石鹸は余計な汚れだけを落とし、肌に必要な成分は残すという優れものですか

ら使用後に肌が突っ張るということがないんですよね。確かに心地よい訳です♡♡

CIMG1704CIMG1728

私はニューヨークで活躍されているTAOさんの石鹸を参考に制作していますが、どうしても作ってみた

かったせっけんのひとつが左のあずき石鹸。お正月にお汁粉用に煮たあずきの残りをさらして作りまし

た。TAOさんのお友達には1番リクエストの多い石鹸だそうで、出来てまだ1か月がたたないためまだ

乾燥中。そろそろ使えるのでどんな使い心地か楽しみです。

右の石鹸はペパーミント(アロマオイル)と陳皮(冷凍オレンジの皮)を加えた花粉症対策用石鹸です

(これは私のオリジナルですが( ^ω^)・・・)。

私は花粉症ではないのですが、部屋中ペパーミントの爽やかな香りでいっぱい。確かに鼻通りがいい!!!

ただ手作りの石鹸に興味があって、自分で作ってみたかっただけだった・・・がいつの間にか嵌り、様々

なオイルを使用してできた様々な用途の石鹸、お洒落だったり、香りが良かったり、癒されたり・・・

こんなに石鹸ひとつで広がる世界があるなんて驚きです。しかも実用的で言うことなし( `ー´)ノ

この石鹸作りは私にとってこれからも進化を続けながら続くもの!!!のひとつになるでしょうヽ(^。^)ノ

 

アロマオイルやフルーツ、野菜、ハーブ、コーヒーやココアを使った石鹸はすでに作っていらっしゃる

方はいますが、「エッセンス入り石鹸」という発想はまだ完全に私のオリジナルのようです(´▽`*)