Nature Blog

2017年6月12日

 

CIMG1807

私のストレス解消法のひとつが土に触る事。もちろん花にも十分癒されていますが🌷(#^.^#)🌹。

ずっと何かに追われるように動き続けて来た私は、最近になって少し様々な場面で立ち止まることがあ

り・・・気が付くと、動くことにも考える事にも「疲れ」を感じることが多くなりました。

今まで空を見上げることすらなかったような(;^_^A

広く青い空を見ていると、無限の宇宙からみたらなんて自分が小さいんだろうと気付いて、いろんな事

が「まぁいいっか」と思えたり、ボーッとしている時間の心地よさに幸せ感じたり、今はこれもありか

と思う今日この頃です。

 

ちょっとぶれてしまいましたが、写真の花は「アメリカン・ブルー」私の大好きな花です。何気に毎年

購入している花ですが、実は今回は2~3年ぶりです。必ず欲しい花の一つのはずでしたが何故だか…?

花言葉は「溢れる思い・清潔感・清涼感・二人の絆」だそうです。でもこの花言葉を知ったのも今回が

初めて。不思議!!!   夏に咲く花の色から、清潔感・清涼感は納得。自然に感じられますよね(*^-^*)

アメリカン・ブルーは次から次へと花を咲かせることから、「溢れる思い」の花言葉が生まれたという

一説があるそうです。いつも鉢植えで購入しますが、横に伸びきった枝を切っていかないとたくさんの

花をつけないので、それだけが手間ですが、切った枝をこうして活けておくとそこからもどんどん花を

咲かせてくれるので家の中でも楽しめます。

本当に生命力のある、エネルギッシュな花。青い色の花というのは珍しく、それが好きなのですが、小

さな花なのに放っておいても元気に咲いてくれるのがとても気に入っています。

今年購入した花が、他に真っ赤なゼラニウム、今鮮やかな紫色真っ盛りのラベンダー(北海道小樽から

直送!の言葉につられて)、そしてひまわり。考えてみたら色がとても鮮やかな花ばかりで(;’∀’)

CIMG1799CIMG1805CIMG1788

きっと自分にエネルギーが不足していることを自身が感じて、敢えて元気の良い色や凛と咲く花を選ん

でいるのかもしれません。

 

カウンセリングは簡単なお仕事ではありません。初めて来られるクライアントさんはもちろん何も知ら

ない方なので、その方の抱えている状況や原因、背景などお話い頂く中から様々なことを読み取ってい

かなければなりません。今目の前にいらっしゃる方は辛さや苦しみを抱えていることを前提に常にその

様子も併せてみていかなければなりません。

でも、来られている方はここに来れば楽になる、何か答えが見つかる等々それを望んで来られているこ

とも十分承知です。・・・が、何年もの積み重ねで抱えた様々な問題は、いくらカウンセラーであって

も1回お会いしただけですべて解決に結びつくことはありません。増して、問題そのものと向き合うの

は、クライアントさんご自身です。

カウンセリングというのは、今の自分が何故このような状況になったのかを知ることで、これからを変

えていくことができる、本当の自分で生きることができる、そのために必要な整理をする作業がカウン

セリングなのです。

確かにカウンセリングの後は心身共にグッタリします。でも今までは少しの休憩時間を取ることで次に

進むことができたのですが、当然年齢的なこともあるのでしょうが、最近はグッタリ感が中々抜けず、

人の人生の重さがずっしりとのしかかってきます。それを今まで感じなかった訳では決してありません。

そのずっしり感の内容が違う!というか…きっと自身のスキルも変わって向き合い方や捉え方も違って

きているせいもあるのだと思いますが、時代の流れで来られる方の問題提起や悩みそのものの種類も随

分変わってきている感じがします。

カウンセリングの定義は「ただ聴く」事ですが、この方は何を望んでいるのか、どうしたいのか、本来

そこに気づくためにするのがカウンセリングですが、ある程度こちらもそれを読み取るために、聴くこ

と前提ではあってももっともっと踏み込んで探る、見極めて広い視野で話をしなければならないところ

まで求められている気がします。

カウンセリングは全身全霊、凄い集中力でクライアントさんの様子やお話に目や耳を傾けています。

それが今まで以上にカウンセラーのスキルが求められている気がして、実は最近は1日お一人がやっと

!!!の状況です。本当に疲れ果てて、お客様が帰られた後は腑抜けのようです( ;∀;)

私にも生活があるので、きっと何も考えずより多くの方との時間を持つことが楽に仕事を続けられるコ

ツなのかもしれませんが、人の人生を軽く見ることは絶対に出来ないですね。

仕事を少しセーブしながらでも、この仕事を続けていくことが今の私に課せられた使命かもしれません。

 

鮮やかな色の花たちに癒され、元気をもらいながらもう少しこのお仕事を続けていこうと思います。

ちなみに・・・

○ゼラニウムの花言葉・・・「育ちの良さ」「尊敬」「信頼」「愛情」ですが、赤いゼラニウムは「あな

たがいて幸せ」

○ひまわりの花言葉・・・・「あこがれ」「あなただけを見つめる」「熱愛」「情熱」我が家の小さな

ひまわりは「光輝」「愛慕」

○ラベンダー・・・・・・・「献身的な愛」「沈黙・静寂」「疑惑」(疑惑は不思議なほどに強い香りを

放つことにちなんでいるそう💦?)

いつもその時の気分で欲しいと感じた花を購入し、その後家で花言葉を調べます。そうすると何気に今

自分の状態や求めている事等、又これからのことが見える気がして、花言葉の意味が良くも悪くも「そ

っかぁ」と思うことが楽しいのです。心の準備も出来ますからね👌

でも、今年はいい予感(*^。^*)。良かった(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

2017年6月4日

CIMG1780CIMG1784

気まぐれでたまたま作った石鹼の出来上がりが真っ白なバラ🌹だった・・・

久々に行った実家の庭に大輪の白いバラが咲いていた・・・う~ん、いい香り~(´▽`*)

バラをお持ち帰りして来た途端、石鹸の事を思い出して☆彡、思わずシャッターを切った!!!

こんな偶然のお陰で、なんというタイミング\(^o^)/

この季節にしかお目にかかれないバラと、何の思いもなく作った白いバラ石鹸のコラボ写真はこの時

期しか撮れないじゃない・・・なんてちっさな満足感で自分のアルバムに収めてニンマリ(*^-^*)

 

この白バラ石鹸はルームに来られるお客様のために(どなたの手に渡るかは今の段階では検討もつき

ませんが、、、(*´з`))もちろんバラのエッセンスとアロマオイル入りです。

バラのエッセンスは・・・ヤパニッシュ ローゼ

愛の中に謙虚さを持つことを教えてくれる。また人生において愛に希望を

持たせてくれる。その結果、優しさのある控えめさを学び、不必要に苦悩

することはないだと知る助けになります チャクラ・・・ハート💛(第4)

アリマオイルは・・・・・ベルガモット

紅茶のアールグレイのフレーバーとしてお馴染み。フルーティーな甘い香り

 

不思議なことに、何の思惑もなく作ったエッセンス入り石鹸は、その後来られたクライアントさんの

どなたかをまるで待っていたようにちゃんとお渡しするようになっているのです(;’∀’)。たくさんある

エッセンスの中で誰かを思って選んでいるわけではないのに本当にいつも驚かされます。

この白いバラ石鹸が待っている方はどなたなのでしょうか・・・。趣味で作っているただの石鹸が誰

かのお役に立てるだけで嬉しいです。

またこの「手作り石鹸」ファンが多くて、このプレゼントがとても皆様に喜ばれているのです。「もっ

たいなくて使えない!」とおっしゃる方もいっらっしゃいますが(#^.^#)、常温でこのまま2~3年は持

ちますので、気が済むまでお部屋に!ご自身の傍に!置いてあげてください、とお伝えしています。

エッセンスのエネルギーが必要なくなった時点で心置きなく、自然に使っていると思いますから(*^^)v。

石鹸作り講習会をやってください!!!というお声もたくさんいただくのですが、ごめんなさい、その予定

は全くありません。お客様に差し上げているのは私のほんのささやかな気持ちのおすそ分けです💛。

石鹸作りは私にとって「仕事」ではなく、あくまでも私自身の大切な楽しみの世界の位置づけですので。

何も知らない状態でインターネットや本📚を参考に自己流で作っていますし、毎回様々なオイルを組み

合わせて作る行程から仕上がり、実際石鹸を使った感想等全部記録して、それを参考にいろいろな経験

から次につなげています。失敗も結構ありますが💦、形がどうであれ石鹸としては使えますので、決し

て無駄にはなりません。全て私の趣味の域。でも口頭で良ければ作り方等はお教えしますよ!

ただ、興味があれば誰にでもできます。(手も時間も掛かるのは事実なので面倒くさいですが(;’∀’))

苛性ソーダをいつも譲って頂いている薬局に、先日初めて石鹸をいくつか差し上げたら、「プロみたい

Σ(・ω・ノ)ノ!すごい素敵、売ればいいのに✊」と言われました。その言葉はとても嬉しかったのですが、

世の中にはもっともっと上手な方はいくらでもいますし、好きなことを仕事にしてしまうと「苦しみ」

になってしまうことも重々承知。自分のためにこれからも楽しんで作り続けます(⋈◍>◡<◍)。✧♡