Nature Blog

2017年11月30日

先日のブログ。何か月も放ったらかしにしたままだった話の続きを綴り、公開ボタンを何気に

押してしまった・・・そんなタイミングだったのかも。で締めくくったその直後に頂いた懐か

し~い方からの電話は、一瞬にしてあの頃の自分に引き戻してくれました。そして私にも心か

ら尊敬出来る人生の素晴らしい先輩、メンターがいたことをちゃんと思い出させて貰いました。

その日、その方は大学の同窓会があり、思いがけず職を共にしていた元仲間と顔を合わせ、私

の話で盛り上がったそう(何で?一体どんな・・( ;´Д`))、どうしても私の声が聞きたくな

り二次会にも参加せず今帰って来たところだと。数年振りに聞くその方の声の張りや元気の良

さは、昔とちっとも変わっていませんでした。

 

電話のお相手は、もう30数年前になりますが、私が初めて携わった職場の上司です。

最初はただの事務採用だったのですが、国からの通達により新プロジェクト立ち上げに際し、

外部からその専属職務にあたる方を招いたことで、その方の秘書を命ぜられました。大きな部

屋で大勢の職員と仕事をして来た私がいきなり個室に席を移され、専務と二人だけの部屋を与

えられた時は、秘書の経験も実績もない私にとって戸惑い?ばかりのはずでした。 ・・・が、

今思い出しても実は不安や迷ったという記憶が全くないのです。何をしていいかわからない中

でも、最初から私に何を求めるのでもなく、命令することもなく、「自由」にさせてくださっ

ていた気がします。

だからこそ自分はここで何をすべきかを常に探し、専務に仕事がしやすい環境を作る事、仕事

のサポートはもちろん、何をして欲しいかを常に考え、勝手に動いていました。最高の居心地

でしたねぇ(^^♪。専務は専務で私を信じていたのか、諦めていたのか、粛々と楽しそ~うに

仕事をとこなしていらしたように記憶しています。

国からの期限付きプロジェクトは順調に進んでいく中で、本当に面白かったのは仕事を離れた

専務の世界でした。毎日毎日専務を訪ねて来る方々は、商売をされている方もいれば企業のト

ップであったり、政界の方であったり、失礼極まりないのですが、私の人生では知り得ないよ

うな本当にユニークな方ばかりでした。仕事に関係ない方の来訪の際は、何気に席を外そうと

する私の姿を見て、専務は必ず「いいから、そこにいなさい」と言ってくれました。

お堅い職場しか知らない私には、話を聴いているのが実は楽しくて、「仕事って面白い」と初

めて思わせて下さった方でした。多方面に凄い知識を持ち、更に頭の回転の速さ、鋭さで、こ

れだけ多くの人を惹きつけ、アドバイスしている専務を常に尊敬の念で見ていました。

 

プロジェクトが無事成功して、専務は職場を去っていきましたが、お付き合いはしばらく続い

ていました。その方が新たな職場で定年を迎えられてからも、元々専門的な知識・技術を持っ

ていたことで、様々な所から声が掛かり、これからはお世話になった社会に恩返しをしていく

のが最後の仕事だとおっしゃって、相変わらず活躍しているのは知っていました。

最近は専務も大変忙しく、私も今の仕事をするようになってなかなかお会いすることが出来ず、

いつの間にか年賀状だけのお付き合いになっていました。存在を忘れてしまうことも(;^ω^)

 

驚いたのはここから・・・

専務は10日間ほどオーストラリアに行って数日前帰って来たところだと。しかも旅行ではなく

ビジネスというからビックリです。定年を迎えてから技術指導でよくモンゴルに行かれていた

のは知っていましたが、専務の持っている技術は今や世界特許に認められたそうで、5年前か

らある日本の企業から依頼を受け、今はオーストラリアへも技術指導に年に5~6回は行ってい

るとのこと。アジア地域でもモンゴルからカンボジア等様々な国にも手を伸ばしているそう。

お聞きしたところ御年99歳と聞いて更にビックリΣ(・ω・ノ)ノ!  信じられますか・・・

まさに世界を股にかけているってこのことですが、しかも全て一人で駆け回っているそうです。

「オーストラリアといったら飛行機で8~9時間ですよね。疲れませんか?」と聞いたら「もう

慣れて15時間位飛行機に乗っても平気になった」と。そのバイタリティ、元気はどこからくる

のでしょう・・・きっと人から必要とされていることや専門分野で活躍できる使命感、達成感

が専務をつき動かしているのでしょうね。

これはちょっと冗談のつもりで「アジアとオーストラリア。次はヨーロッパとか!(^^)!」と言っ

たら、なんと「そうなんだよ、来年は北欧へね」と即答でした。「わぁ~、オーロラが見れる、

いいなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡」「ハハハ、いいだろう(*^。^*)」って、もう唸るしかないです。

自分がこのような方とわずかでも一緒に仕事が出来たことはつくづく幸せでした。

私にも大事なメンターがいた!!!決して忘れてはいけない人がいた!!!ことを思い出させてもらい、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなに凄い方と自然に普通に会話させて頂いて、あっという間に1時間も経っていましたが、

ずっとワクワクしている自分がいて、本当に幸せな時間でした。こんなに楽しい会話をしたのは

どれ位振りだろうかと考えてしまいました。

電話の最後に、「専務、思い出してくださり、こうして今日お電話をくださってありがとうござ

いました。本当に嬉しかったしとても刺激になりました。やっぱり専務の話は楽しい」と言った

ら、「いや、お礼を言いたいのはこっちだよ。こんな年になると若い人(専務よりは若い(;”∀”))

しかも相手にしてくれる女性なんていないんだよ。君はこんなに長い時間でも話に付き合ってく

れて幸せだよ。会話が弾むし途切れないもんなぁ。楽しかった、ホントありがとう」と。

もう涙が出そうでした。どうしたらこんなに謙虚でいられるんだろうと頭が下がる思いでした。

「実るほど頭が下がる稲穂かな」こんな姿勢も学ぶべき一つですね。

30数年前、私を思い切って新プロジェクトチームのメンバーに、そして専務の秘書という命を下

してくださった当時の勇気ある会長に、今更ですが心から感謝です。

 

「生涯現役」は誰もが簡単にできることではありません。身近にこんな理想の人生を歩んでおら

れる方がいることを誇りに思います。願わくば私も今一度人生を振り返り、生涯現役を貫けるよ

うな生き方、仕事を目指せたらどんなに幸せだろうと改めて感じました。

専務よりずっと若い私がこんなところで縮こまっていては申し訳ないですものね。

2017年11月18日

何故だろう・・・今まで気づかなかった自分が不思議???

その人達の「支配」から逃げたくて、「支配」されている自分が許せなくて、平気で人を

「支配」している人間に対する嫌悪感や理不尽さに、最近本当に嫌気を感じるようになり

ました。「人間嫌い」「人間不信」にまで追い込まれ、2年ほど前に思い切って今までの

一切のお付き合いを断ち切ろうと決めました。周りの方みんながそうだった訳ではありま

せんが、人を信じられなくなってしまった自分がいたので、一旦は何もかも清算すること

で、もう一度本当の自分を見つけ出し、自分が新しく出直すこと、自分にとって本当に大

切な人との人間関係をちゃんと築く事!!!を目標にしました。

昔からそうだった訳ではないと思いますが、いつからかとにかく言われ放題、やられ放題、

バカにされたり、足を引っ張られたり、利用されて企画を取られ、それで認められたその

方はサッサと出世街道に乗って・・・なんていうこともありました。

そんな人間達と何故戦わない”(-“”-)”と思われるかもしれませんが、以前の私はずっとずっ

と様々なことが起きる度、必死で自分を盾に戦ってきました。でもある時を境に、戦って

得られるものは何もないと悟ってから戦うことを辞めました。それからはきっと何を言わ

れても返さず、何をされても相手を責めたりはむかったりしないことで、この人には何を

言ってもやっても大丈夫と思われるようになってしまったのかもしれません。

カウンセラーという仕事に就いてからは「我慢」が身についてしまったので余計そうかも。

人はみなそれぞれ大なり小なりストレスを抱えて生きています。そのストレスのはけ口とし

て、一見弱そうな人や人と違った環境や人間性を持つ人をターゲットに支配することで何か

自分が優越感を感じて安心するのかもしれません。

ただ、1番厄介なのは、「支配」している人間は、人を支配している意識がないことです。

そして人を支配したがる人間の特質として、とても小さな世界・枠の中で生きている人で、

いつも自分が一番正しいと思っている人であるということにも気づきました。だから自分の

味方にはとことん優しいのですが、感覚的に自分を脅かす人間というものには特別な意識を

感じ、自分を守るために威嚇して自分の支配下に置こうとしているのだということも知りま

した。私のように戦うことを辞めた人間は打って付けだったのかもしれません。

いじめをする人間が、家庭や家族関係、その他の人間関係や環境等が壊れた中での生活を送

る不安やストレスを人にぶつけて自分の居場所を作っているのと一緒です。

ただ私自身が仕事だけに限らずどこでも誰にでもそういう目に遭ってしまうのは、自分に問

題があるのだということにも気づきました。

理不尽だ、不快だと言いながら、勝手に主従関係を作ってきたのは自身だったのです。自分

で「生き癖」を作っていた、相手がそれを見抜いただけのことだったと思います。

でも、いろいろが理解できたおかげで、もう自分を我慢させてまでそういう人間達と関わる

必要はないんだ!!ということを自分に許しました。

距離を取れない位置にいる人であっても「自分の中にさえ容れなければいい」のだと。

今、私は誰ということなく「人」との距離を取って生活しています。すご~く楽です(;”∀”)

以前読んだ、五木寛之さんの「孤独のすすめ」はある意味私が今行っていることは、本当は

誰にとっても人生1度は孤独を経験した方がいいとても大事なことで、これからの自分の人

生の大切な糧になるんだなぁと何だか自分が認められたような気がして嬉しかったですねぇ。

って、今の私を「孤独」とは感じてはいないのですが・・・(#^.^#)

人によっては「独り」になれない人がいるので、孤独な人を可哀そうな人と捉える人もいる

かもしれません。人それぞれなので、感じ方はどうこう言うつもりはありませんが(*^。^*)

 

まだ、独りを楽しんでいる最中ですが、この先きっと自分に合った人との出会いがあると感

じ始めています。人間って、ご縁があれば疎遠になった人とでもいつか繋がるものですから、

断ち切ってしまった人たちとのことも自然の流れに任せるつもりでいます。

これからどんな人と出会い、どんな人と復活するのか・・・

むしろこの先何が起きるのか楽しみです。人との関係も自身の人生も!!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

この日記は大分前に書き記したものですが、途中書けないまま放ったらかしになっていたも

の。何故か今日続きを書いていたら投稿ボタンを押してしまったΣ(・ω・ノ)ノ!

そんなタイミングだったのかな・・・(#^.^#)

2017年11月18日

ひゃ~(*´▽`*)この肉球、思いっきり可愛いくないですか(⋈◍>◡<◍)。✧♡

初めて型から出したときは、こんなにきれいに出来たのと可愛さに感動でした💛

ちょっと小さいのですが、何だか癒される可愛い肉球😺石鹸は、これからルームに来られたお

客様へのプレゼント用にしようと考えています。(12月初旬までは熟成中ですが)

石鹸は昨年から始めた、あくまでも自身の趣味で、ルームに来られたお客様にはおすそ分けと

してその時その時出来た手持ち石鹸をプレゼントしてきました。何せ手探りでの石鹸作りでし

たので、素敵なものもあれば、何だか不細工なものもありでしたが、石鹸そのものは質の良い

モノですので、どんな出来でもいつも私は大満足でした。とにかく洗い上がりが気持ちよくて、

今ではシャンプー以外の洗顔もお風呂も手作り石鹸のみ使っています!(^^)!

いずれはツバキオイルやひまわりオイルを使ってのシャンプーも作ってみたいなぁ。

ルームのお客様に限らず、今まで差し上げた方皆さん大変喜んで下さって、使った感想を聴か

せて下さったり、プレゼント用に作ってくださいとお願いされたりとそれがまた励みになり、

おかげで今も楽しく続けられています。

 

実はこの石鹸も日を追うごとにどんどん進化を遂げ、現在20数回目の石鹸作りになり、先月の

終わり頃から、ここでワンランクアップの石鹸作りを目指して、今までとは見た目も質も全く

違うグレードやクォリティの高い石鹸作りを試しています。

使用するオイルもどんなオイル使ったら綺麗に出来るか⁉栄養価は⁉も含み、またそれぞれオ

イルの量の黄金比やけん化率等も経験の中でわかってきたおかげで、硬さや泡立ち等一定の質

を保つ石鹸が出来るようになりました。そこで、色・形・香りも、どんな組み合わせをしよう

か等の工夫もしつつ挑戦してみました。

少しその石鹸をご覧ください!!!

いかがですか、見た目だけでも素敵でしょ(*´▽`*)。

これらには、バラ・イルカ・天使・妖精等のエッセンスや作品に合わせた(あくまでも私の感覚

ですが)アロマオイル、又ドライフラワーにしたラベンダーを漬けたオイルを使用したり、様々

なカラーの工夫を試みています。見ていてワクワクする作品の登場です。

そして「BLESS 307」は私のオリジナルブランドとして、スタンプも手作り。BLESSは「祝福」

という意味。307の意味は秘密。この石鹸を手にすると何故か幸せ感(⋈◍>◡<◍)。✧♡いっぱい。

ただの自己満足!!!ですが。でもこれを見た方は皆、「絶対欲しい!!!」「これなら自分が買いたい

位」との声も(*^。^*)

と、ここまで見せておきながら何ですが・・・

今までエッセンス入り等どんな石鹸でもルームに来られたお客様にはお好きなものをお選び頂き、

プレゼントさせて頂いてきましたが、諸事情により肉球以外の石鹸につきましては、全てプレゼン

トの対象外とさせていただくことにしました。

それはカウンセリングやエッセンス、リーディングなどを行う中でのエッセンスの存在価値を見る

とエッセンス入りの石鹸につきましては、クライエントさんにとって価値あるツールであることを

実感し、これはお客様ご自身がエネルギー補給や目標・目的・夢を達成するためのツールの一つと

して、「石鹸」というより「エッセンスのドーセージボトル」と同様の扱いとして、きちんと手に

して頂きたいと考えるようになりました。まだ検討段階ではありますが、前向きに進めていきたい

と思います。

自分の想いが達成できたら石鹸を使う!!(常温で2~3年は置けます)でもいいし、石鹸を使いながら

自分の目標達成に向かう!!でもいいですよね。いろいろな使い方を楽しみながら!!だと励みにもなる

のでは・・・なんて思ったりもして。

 

おっとっと💦、趣味といいながら又誰かのためにをつい考えてしまう私ですが、やっぱり自分の好

きなことは自分のために!!!、まずは自分が楽しむために続けていくことを大切にします(*^。^*)✨

 

 

 

 

 

2017年11月7日

私の処はお客様(クライエント様)からの予約の電話の他にも、いろいろな方…仕事関係やIT関連会社

等々日々多くの方から、様々な内容のお電話を頂きます。

当「Nature(ナチュール)」のお客様はそのほとんどがホームページをご覧頂いてご予約してくださって

います。お陰様でこのカウンセリングルームを長いこと主宰していることもあり、又私の理念としてホ

ームページに力を入れてきたこと、以前から大変多くの方に見て頂いている実績から、会社に制作して

頂くようになってからは、カウンセリング部門では常にトップページに置いていただいています。

SEO対策もあるのでしょうけれど。

CPの事を何も知らない私は、単純にまだカウンセラーの数が少ないからだとばかり思っていました。

私の処のホームページはお客様だけでなく、業者関連、業界の間でもとても良いHPを出しているとのこ

とで評判が良く、大変評価を得ていると褒められてはいました。3年程前に、HPがスマホ対応でないと

トップページに置けないという条件がついたと、やはりこれもIT企業営業さん情報で耳にし、ちょうど

以前のHP契約が切れる時でもあったので、その時思い切って新しくHPを作り変えました。CPに疎い私

は、実はこの時初めて、HPがトップページにいられる仕組みというか事情を知り、Googleさんではきち

んとHPのアクセス数や実績等厳しい判断の元にどのページに置くかを決めている・・・とのこと。

ずっと当たり前のようにトップページに置いて頂けていたことがどれだけ凄いことかを知って、驚いた

と同時に、これからの時代、ただCPの中にHPを置いて置くだけではダメで、自身でHPを育て上げてい

かなければならないことも知りました。

私にはアクセス数がわからないため、自分のブログをどなたかが見ていて下さるとは思いもよらず、誰

かへの「メッセージ」というよりは自分への日記(記録)として、ずっと書き綴って来ました。

ただ、ルームに来られるクライエントさんからはよくブログ見ています!!!と言われて、読んでくださる

方もいらっしゃるんだなぁ位に思っていました。

が、・・・最近NatureのHPを制作して下さった会社の方や他のIT関連企業の営業さん達から、HPはも

ちろん、大久保さんのブログがいいですよねぇと言われます。「長い!っていう方もいるんですよ💦」

というと、それがいい、だからいい、内容がいいから良いんです!と言ってくださって。それは嬉しか

ったですね(*^。^*)

それとこれも驚いたのですが、仕事上同業者の方とたくさんお会いするのですが、大久保さんて他にい

ないタイプのカウンセラーさんですよね、とも言われます。今まで逢ったことのない人なので新鮮です。

ってどこが、何が違うのかと聞いても、その方達もはっきり答えられないけれど、違うんですよ、と???。

変人?・・・まっ、いいか(;’∀’)  話が逸れた( ^ω^)・・・

元々自分のために書き綴っているブログなので、誰に何を言われても自分のスタイルを変えるつもりは

全くないのですが、「楽しくて、ちょくちょく見させてもらっていますよ‼」「元気になるんです」「こ

れはずっと続けてくださいね」等と言って頂き、私はそもそも何においても「人は人」(同業者やHP等)

と思っているので、人の仕事ぶりやHP等全く見たこともないので、そんな風に自分のHPをみてくださる

方もいるのかと本当に意外です。でも何だか本当に嬉しかったです。

更に当ルームのHPを制作してくださった会社では、大久保さんのHPを見本として営業に使わせて頂いて

いますとのこと。驚きでしたが感動でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

こだわりをもって、制作担当と話し合いを何度も持ち、引き渡し後も自分なりに手を入れたりしています。

一昨年から昨年にかけては、ちょっとHPにトラブルがあって、お客様にも散々ご迷惑をお掛けし、私も会

社に対して不信感を持ってしまったりと、一時期HPを見る気にもならず、全く手をつけることもなく放っ

たらかし状態がしばらく続きました。そのうち自分のHPを開くことさえ怖くなり、実は最近までブログ以

外全然開いていませんでした”(-“”-)”。トラブルについては、会社は十分誠意を尽くしてくださいましたが。

最近、ちょっとした用事で久々に担当者と話す機会があり、うちのHPや私のブログが同業者の中でも評判

になっているんですよとお聞きし、放って置いた自分が恥ずかしくなり、1年振りにHPを開いてみました。

( ゚Д゚)ビックリ、ちゃんとトップページを維持していてくれて、涙が出るほど嬉しかったです。

写真を変えたりして少しだけ手を入れました。

ブログについては、自分の日記(記録)のつもりで書いてはいますが、実は毎回どんな記事(内容)であ

っても、様々なメッセージが織り込んでいるんですよ。だから読む人が読めば、何かその人に必要な言葉

はあるはず、きっと誰かには届くはず、私の思いが解かる人にはきっと気づくはず!!!と思いながら書いて

います💛

以前、「もう無理、カウンセリング行かなきゃ。と思った時、大久保さんのブログ見て励まされ、そっか

と何故か安心できて、その時はルームの予約を入れずに済みましたぁ!(^^)!」とお聞きし、心から嬉しかっ

た!!!と言いたいところですが、・・・う~~ん、ヤバい!仕事にならない(-“-;A …アセアセ・・・想いを語

るブログも良し悪しだなぁ💦少し控えようかとズルい考えもよぎってしまいました(*ノωノ)(*^。^*)へへへ

いずれにしても・・・

HPはNatureの顔、ブログは私という人間を映し出す鏡、私はただ手を広げてお客様を待っているだけの事

しかできませんが、私と出会うべくして出会う方が私の元に来られるのだと常に思っていますので、無理は

しません。私のクライエントさんは私にとって本当に大切な方々ですから大事にしていきたいだけです。

人は変化をしていきます。だからもしかしたらどこかの時点で、クライエントさんがカウンセラーを変える

時がくるかもしれないし、ずっと私との関係が続くかもしれない。これはクライエントさん、カウンセラー

のどちらにとっても言えることでもあると思います。予約もサッと取れる方もいれば、なかなか連絡がつか

ない方もあったりしますが、これが「ご縁」なのかもしれませんね。もしかしたら私とは出会えなくても、

他に出会うべくして出会うカウンセラーがその方にはきっといるのだと思います。

お互いがいい出会いになるといいですね。

 

とにかく、私は自分のHPも大事に育てていかなければなりません。が、気負わずにこれからも私らしく歩ん

でいくつもりです。まぁそうは言っても、私は新しいこともいつも考えている人間ですので、その都度歩みを

進めたり立ち止まったり、何か思いついたらHPに載せつつ、変化を楽しみながらいけたらいいなと思ってい

ます(*´▽`*)。