Nature Blog

2018年7月26日

最近・・・「顔」というのは、今目の前にいてどんな表情を見せていても、どんなことを話していても

その人の「今」が「これから」が顔つきでわかってしまうものなんだなぁと痛切に感じています。

幸せそうに見せていても顔が「苦しい、苦しい」と言っている人もいれば、こんなに辛い状況なのに何

故この人は不幸そうに見えないのだろうとか、今は切ないだろうけれどこの方は先に光が見える!と感

じて何とか今をやり過ごすようにすれば大丈夫と思えたり、こんなに自信に満ちて自分を語るのに私に

は何にも見えてこない不安やそれは違う!と感じながらも人の言葉の受け入れ態勢を頑なに拒む人には

何も言えないこともあります。でも、どんな状態であれ、顔は全部を物語ってしまうのですね。

これは自身にとっても大変良い勉強になりました。

私が仕事柄特殊な目を持っているという訳ではなく、誰でも、特に身近な人や特に大切な人にはきっと

感じられる、当たり前のことだと思います。親子・夫婦・先生と生徒・友達同士等々。

ただ、親しい仲では思い込みであったり、押し付けになってしまったり、支配につながる場合があり、

相手を知らず知らずのうちに追い込んでしまったり、傷つけることもあります。相談に乗ってあげてい

る方は自分の思いを伝えることで気持ちよくなっている事があるのですが、相談者は納得させられてし

まったりそう思い込まされたりということもあります。カウンセリングが家族、知人、友達など近しい

人間には成り立たないと言われる所以がここにあるようですね。他人は利害関係がない分、客観的に判

断できますからね。

確かに私も仕事上、クライエントさん(他人)には話を聴くだけでなく、表情や仕草も判断する材料に

なるため、人一倍観察して感じ取る部分があるのは事実です。そして様々な方向からクライエントさん

の話を分析していますね。まぁ、それが私のお仕事なのですが(#^.^#)

 

昨日「顔」のことで、あぁやっぱり・・・と思うことがありまして。

私は「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」が好きで、ここで紹介される料理は身近で簡単で美味しい

ので、録画してみては良く献立の参考にしています。

昔から歯に衣着せぬ上沼恵美子さんのトークにヒヤヒヤしたり不愉快になることはありましたが、時に

ズバッと言ってくれる気持ちの良さみたいなものもあり、面白い部分もあって見ていました。(#^.^#)

毎日毎日のことだから、話すネタも浮かばなくて言わなくていいことまで言ってしまう!!なんていうこ

とだってあったと思いますが、関西のドンと言われる所以で許されてしまったり、誰もきっと文句も言

えない💦部分もあるのでしょうね。ずーっと見て来た訳ではないのでいつからかははっきりしません

が、最近は料理人の先生方に対する態度や言葉もトゲがあってとてもきつく感じたり、上沼さんの目が

いつも下を向いていたり、落ち着きがなかったり、楽しそうな話題でも、美味しい料理の試食タイムも

「本当に美味しい~」と言いつつ笑顔が怖くて、普通に言う「目が笑ってない」状態が続いていて、い

つもならレシピや作り方をしっかり見ている私の意識が、このところは彼女の顔の表情であったり仕草

や言葉が耳や目について気になって仕方がなかったんですね。これは絶対何かある!!!って。

そしたら昨日のネットニュースで、上沼さんのご主人とのこと、息子さんや実のお母さまのことやらい

ろいろあって、今相当気分が落ち込んでいらっしゃるとのこと。冠番組であるメインの座にいても、あ

の自分にも人にも厳しい上沼さんでさえ、あんなに苦痛の表情を隠すことが出来ないんだぁと、その苦

しさが痛いほど伝わって来て、自分の中の違和感に納得がいきました。プロでさえ顔には隠せないのか

・・・そっか、そうよね、人間だもの😢

ある意味、普通の人間らしさが主婦層向け番組として身近に感じられるのかもしれませんね。

 

「目は口ほどに」とよく心理学的には目の動きでその人の心理状態を読んだりしますが、もっと大きな

面積である顔は全体から醸し出すオーラというか表情や顔のパーツの動きなどでわかってしまうのかも

しれません。何か抱えていなくてもその人の生き方や性格が「顔」には出るのも当然なのかも。

今が苦しくても、辛くて八方塞がりでどうにもならないという状態でも、ちゃんと自分に向き合える人

は、どこか輝いて見えるものです。時を待てば幸せはやって来ます。誰にだってそういう時はあります。

だから・・・やり過ごすすべを身に付ければ、苦しい時でもどこか「いい顔💛」があるのです。

見栄を張っても、幸せを演じてもメッキはいずれ必ず剥がれます。というよりそういう人は何も解決し

ていかないでしょう。

隠すのを辞めて、本当の自分にちゃんと寄り添ってあげましょうよ!!!(*^_^*)

2018年7月24日

今朝は寒くて目が覚めました…ビックリΣ(・ω・ノ)ノ!ですよね。

爽やかな風が本当に気持ちよくて、朝早くから家事を全部済ませて、さぁ今日は何しよう✊と

やる気満々の朝でした。早くずっとこう思える季節になって欲しい💛とつくづく。

長野は盆地のせいもあって、例年夏暑く💦冬寒い⛄というどちらも大の苦手な私には最悪の地

なのですが、唯一ありがたいのは夏の朝晩の涼しさ。これだけは格別で夏の1番のご馳走です。

ただ今年の夏は異常ι(´Д`υ)アツィー。冷房の嫌いな私でも、さすがに倒れて人に迷惑を掛ける訳

にいかない💦と覚悟してエアコンを使っていますが、家でこんなにエアコンをつけた生活は初

めてかもしれません。

さすがに仕事も夏休み状態???(;^_^A

メディアでは「外出を控えてください」と連日訴えていますが、逆にただエアコンをつけて家に

こもる日々にだんだん耐えきれず、電気代の節約と気分転換のため、多少の出掛ける勇気は必要

ですが、たとえ1日の2~3時間でも、専らパブリック・スペースや図書館に通いつめています。

ここ数年、少しは運動したり散歩したり、様々な考え事も外に出るとよい!!!ことはわかっていな

がら、何だか目に入る景色や様々なものに魅力を感じなくなってきた街中にどうしても玄関から

の1歩を出る気になれず、家の中に自分の世界を見つけるようになっていた私が、何故外に出るな

と言われるこの猛暑の中、たくさんの本や飲み物等々思い荷物を抱えてせっせと出掛けるのかと

自分で自分に可笑しくなりますが・・・(*^_^*)

先週末から学校も夏休みになり多少子供の数も増えましたが、パブリック・スペースも図書館も

平日であっても意外に利用される方が多いことに驚きました。

確かに今年はこの暑さですから、図書館に行って本でも読んで涼を取っておられる方とかもちろ

ん受験生かなと思われる学生も・・・は当然だと思いますが、意外にも恐らく主婦?と思われる

方々や社会人と思われる方々が結構多くて、それも皆さん分厚い参考書やテキスト、資料等を机

いっぱいに広げて一生懸命「勉強」されているのです。

資格取得のための勉強なのか、趣味なのか、仕事関係なのか、でも真剣にテキストと向き合いな

がら書き取ったり、読み込んでいたりと・・・「なんか、凄いな~」とひたすら感心してしまい

ました。

先日何かの番組で、小学校も英語や道徳が必須の科目になることが決まった。でも英語なんかは

専門に教えられる先生が圧倒的に不足しているのに、ただただ英語はこれからの時代絶対必須と

した政府は、教える体制も整わない中、授業だけ必須にしてしまい、ただでさえ忙しい今の先生

達に英語の授業まで押し付けるのか。専科ではない教科を政府の命令というだけで教えなければ

なくなった先生に、失礼だが教わる子供たちにどれだけの実力を持たせられるのかと討論してい

ましたが、事実そのとおりだと私も思いました。

図書館で一生懸命英語の勉強をされている方を見て、勝手な想像ですが、思わず「先生」であれ

ばこの姿は当たり前のように課せられてくるのだろうなぁとそんなことも感じました。

「いじめ」をなくすために「道徳」を必須にした政府のトンチンカンな政策も日本らしいなぁと

思いつつ、結局机上でしか物事を考えられない人間達が「1番国民のため」と勘違いして決めた事

に自分たちだけが満足し、いつもそれを押し付けられてそれでもやらねばならない中で結局何の

解決にもなっていなかった!!!という結末を誰かせいにしていつの間にか消えていく政策・・・

「道徳」でいじめがなくなるわけがない。本当に何もわかってないと思います。

一体いつまでこんなことが繰り返されるのかと思いますが、異論を唱える学者や有識者達だって

あれだけメディアで議論していても、地位と権力を持った政治屋さんには歯が立たないのが日本

の現実なんですよね、きっと。

おっとっと( ^ω^)・・・また話が逸れてしまいました。

でも年齢ではない、立場ではない、必要に迫られてかもしれない、どんなことであれ、いくつに

なっても何かを身に付けよう、勉強してみようかな、もっと知りたいでもいい、ただ本を読む!

だけでもいい、何かをしようとする気持ちって大事なことかもしれませんね。

必死で机に向かっている方々がとても素敵に見えました。

まだまだ暑い日が続くそうです。皆様ご自愛くださいね。

私ももう少し、パブリック・スペースや図書館通いが続きそうです。

いろいろな本が読めたり、ちょっと興味のある分野を勉強したり、人間観察したり(;”∀”)とここ

数年のお出かけ嫌いが、この暑さのおかげで背中を押されて「避暑」を楽しんでいます。(^^♪