Nature Blog

2019年3月21日

そろそろりんごの季節が終わりを迎える時期。。いつもなら少し味の落ちたりんご🍎を使ってジャムを作る

のですが、いきなり思い立って「🍎りんごの石鹸」を作ってみました。

いつもならフルーツの皮をドライにして細かく刻んで石鹸に混ぜ込むのですが、今回はいきなりの思いつき

だったので、皮を厚く剥いて果肉と果汁を含めてみじん切りにし、石鹸生地に直接混ぜて作ってみました。

生地に馴染むか心配でしたが、配分が良かったのか問題なく混ざり、こうして石鹸が出来上がりました。

水疱瘡のような模様で見様ではちょっと気持ち悪い(;’∀’)のですが、いい香りがしてそこそこの出来!!!です。

これから熟成期間に入るのでまだ使えませんが、石鹸はココナツオイルを使用しているし、りんごのビタミ

ンCがプラスされているのですからとても贅沢な高級石鹸ですよね(^^♪!!

もうひとつ・・・

これは1か月ほど前に作った「癒し石鹸」。ラベンダーのアロマエッセンスをたっぷり淹れて、バイオレット

カラーでマーブルの石鹸を作りました。

部屋の中がラベンダーのほのかな香りが優しさを運んで来てくれます。ホント「癒し」ですね。

バラ🌹やイルカ🐬、マーメイド、天使など可愛い形の石鹸をプレゼントすると皆さん「可愛すぎて使えない」

とおっしゃってくださいますが、使う楽しさ、気持ち良さもあるのですよ(´▽`*)

フラワーエッセンスの入った石鹸などもあって、しばらくお部屋に飾ってくださる方もいらっしゃいますが、

常温で2~3年は保存できますので、たっぷりエッセンスの効能を味わった後で使っていただければ✊

 

卒業にもいろいろあって、アルバイト先で大学を卒業してそれぞれの道を歩む卒業生に可愛い石鹸をプレゼン

トしたいとご依頼を受けて、10名分ひとり2個ずつのラッピングにして作りました。急な依頼で在庫があまり

なかったので形はバラバラ、組み合わせもバラバラと恥ずかしい状況でしたが、逆に皆さんが楽しんで選んで

くださったと、思いも掛けない珍しいプレゼントでとても喜んでくださったとお聞きし、初めて「甲斐」を感

じましたねぇ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

好きで作っていただけの石鹸をいろいろな方に差し上げていたのが、こんなことが起きることもあるのだと思

うと励みになり本当に嬉しかったです。

ここ2年程石鹸作りをサボる癖がついてしまっていたのですが、また更に「楽しい石鹸」を作ってみたいなぁと

思っています。

 

2019年3月19日

学生さん達にとっては卒業式もシーズンもそろそろ落ち着き、新たな道に進む準備で忙しい時期を迎えて

おられる方も多いことでしょう。

思い起こせば、受験から発表までの期間は親にはどうにもならないハラハラ・ドキドキの不安や落ち着か

ない日々、「合格」は一瞬の歓びで、そこからは短い期間に一気同時に家探しや引っ越し、入学手続きや

ら・・・入学式までのほんの2~3週間しかない間の戦争のような動きは今考えても嬉しいより地獄の騒ぎ

(;’∀’)でしたっけ。今がちょうどそんな時期ですね。

親元を離れて暮らすお子様にとって初めての一人暮らし。もちろん勉強をするための進学ですが、今まで

は勉強だけしていればよかったその生活から、今度は食事ひとつ、洗濯、掃除、買い物、ゴミ出しやら家

計やら・・・全て自分が動かなければ生活が成り立ちません。日常当たり前のことだらけなのですが、そ

んな経験をすることで初めてそのひとりの大変さを実感し、改めて親のありがたさを知るようですね。

だから私は、子供には(学生でなくても)若いうちにひとり暮らしをさせるってとても大事なことだと思

っています。

また、親も子供と離れる寂しさや心配を抱えながらも、子離れするための大切な時を迎えます。

今はメールで簡単に繋がるのでいつでも状況がわかりますし、話が早い!!!のもあってそれほど感じないか

もしれませんが、いつもそばにいて世話を焼いていた人間がいなくなるのは、慣れるまで母親には酷な時

間なのかもしれませんね(;^_^A

所謂「空の巣症候群」と言われる、おめでたいことであっても面倒を見る子がいなくなって自分が何をし

ていいのかわからなくなってやる気をなくしてしまう・・・そんな状況に陥る方もいらっっしゃいます。

でも女性はそもそも人生の楽しみ方を知っているので、やがて自分の好きな事を見つけて立ち上がるよう

にできているみたいですが・・・(^^♪!!

人生というのは、節目節目に生活や生き方が変わるものですが、柔軟に対応できる術を知るのも大切なこ

となのでしょうね。