Nature Blog

2020年1月15日

「初耳学」は時々見ていましたが、2時間スペシャルは初めてで、しかも毎回講師を呼んでの「高学歴ニート」

との講義は今回で4回目になるそうで、知っていたら最初から見たかったなぁと思いました。

「ニート」まで行かなくても、今の仕事でいいのか、自分は本当は何をやりたいのか等について悩んでいる人

はとても多く、それでご相談に来られる方も少なくはないから状況が違っていても講師は、参加者がどんな話

にどんな思いを抱くのかを見て見たかったですね。

とにかく今回初めて見たので、参加するニートの皆さんが毎回同じ方々なのかわかりませんが、確か今回は7~

8人が出演していました。高学歴とは謳っていても、「ニート」と言われる中でもこうして全国番組に出演する

だけでも凄いな!!と思いましたが・・・

今回の講師は、武井 壮さん、乙武洋匡さん、杉村太蔵さんの3人でした。

失礼ながら、杉村太蔵さんが何故この場に呼ばれたのか、議員になってからの発言や行動等見ていて私自身が

最初は理解できず、話を聴いていてもこれで参加者が果たして心動かされるのかと疑問さえ覚えました。確か

に参加者も太蔵さんに反発や意見や突っ込みが1番辛辣で、「何言ってんの、この人?」的な反応でしたね。

でもさすが林先生!!最後のコメントを聞いて「なるほど、確かにそうかも。1番泥くさくて一見理解しにくい話

だったけど、生きるってそういう事かも!そのとおりかもしれない!」と私は感心させられましたねぇ。

ニートと言われる参加者のそれぞれの事情だったり考え方を聴いている訳ではないし、立場や環境によって、

一方的に講師の話をぶつけられても、なかなか皆が納得したり心動かされることはないとは思いますが、それ

でも時々講師の話す一言に大きく反応する瞬間(顔つきが変わる)があって、そこに食いつくんだとそれがと

ても興味深かったですね。

きっともっと時間があって、それぞれの話が聴けたら、高学歴だけに理論的に納得いけば何か化学反応が起こ

るのだろうなぁと感じました。

武井 壮さんは・・・最強の武器を使え!!!…今の君たちに1番使えるのは時間と能力。それを使って考えろと。

乙武洋匡さんは・・・自分が死ぬときのことを想像して。死ぬときに後悔しない生き方を選んで欲しいと。

今の日本の新卒一括採用の仕組みが本当の意味でいい人材を逃がしていたり、仕事をしたい人、能力あるひと

への道を閉ざしてしまっている。こんなシステム日本だけ。そこを変えなければならない政治家がわかってな

いからいつまでたっても変わらない。これを聞けば参加者ではなくても乙武さんに政治の世界に来て欲しいと

思いますよね。参加者から当然その質問がでましたが、乙武さんは自分の失敗によって国民の信頼を失ったの

で、自分が政治家として名乗りを上げても選挙では絶対に勝てないから出馬は出来ないと考えているそうです。

私はこんな人に日本の未来を託したいと思うけど、たった1回の失敗がそれを許さないのがこの国なんだなぁと

感じた場面でした。それでもこんなシステムを変えるような何かを考えていきたいと言っていました。期待!!

杉村太蔵さんは・・・今やっていることは自分が本当にやりたいことかと言われればそうではない。でも自分

はそれでも満足している。その「満足」はお金を稼ぐことで、家族との生活を守れる、生きていかれる、それ

が満足だと。夢をもっても夢が実現できるとは限らない、でも満足できたらそれでいい。

それを聞いている参加者は皆不思議そうな顔をして、納得いかない感じ。今までの講師とは少し話の向きが違

う感じでしかも矛盾だらけのコメントに惑わされてしまった感じでした。

でも最後に林先生が言ったのは、「きっとみんないつか結婚して子供を持って家族を養うようになった時、あ

の時の太蔵さんて凄いカッコいいこと言ってたんだなぁと気づくよ」と。

そう、今の参加者たちは、皆護るべきものがないから、自分の事だけを考えていれば済むからわからないんで

すよね。確かに林先生のおっしゃる通りです。

綺麗ごとだけでは生きていかれない世の中です。納得いこうが行くまいが生活や家族を守るためにはしなけれ

ばならないこともありますよね。でも簡単に動け❕と言われて動けるものでもないのも事実です。

実直な日本人は目の前の事に頑張ってしまう、そこに日本の政治家は胡坐をかいている気もしますが、乙武さ

んのように広い目でみてくれて、ちゃんと疑問に感じて何とかしなければと思う人もいてくれることに期待し

たいですよね。

今は「ニート」を決め込んでいる人たちも、決してこれでいいと思っている訳ではない・・・だから何か糸口

を見つけたくてこの番組に参加した!!!のかもしれない・・・と思います。

悩むのはちゃんと考えているという事ですから。

いろいろ考えさせられる番組でした。

 

2020年1月8日

昨日「友達」のことを書いていて思い出したこと。

以前は自宅に友達や知り合いがひっきりなしに訪ねてくれて、いつも賑わっている家でしたねぇ(#^.^#)

いろいろなことがあって人と距離を置くようになって3年位経過しますが、なんと昨年中学の時の同級生

から突然連絡があり、数十年ぶりに顔を合わせました。数年ぶりに家の中に友達を招き入れたことに自分

でびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!してしまいました(;’∀’)

本当に年賀状だけのお付き合いで全く会うこともなくきたので、お互いの数十年間の情報は殆どなく・・

・・・でも顔を合わせた途端そんなブランクはどこへやら。不思議なものですね。

大切な人とはどんなに間が空いても、会わなかった間の情報を知らなくても関係ない!! まるで昨日まで

普通に会っていたかのように普通のお喋りが始まり・・・もうお互い話が止まらない●~*wahaha

結局その日彼女としゃべり続けた時間はなんと13時間💦💦💦楽しすぎでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

外が真っ暗になっているのも気づかない位話に夢中でした。昔の友って本当にいいなぁとつくづく感じた

出来事を思い出しました。

でも、そういえば考えてみると私は大抵の友達や仕事仲間等、我が家での滞在時間が平均7~9時間(お泊り

でもなく呑んでる訳でもなく)なんですよね。話が止まらない、止まらない・・・(家族にも大分迷惑かけ

てきましたねぇ…昔は一緒に話に加わることもありましたが)

昨日あれから様々な方との関りを思い出し、あの人とは〇時間は当たり前だったなぁとか、この人とのこん

なお喋りで何故こんなに話す事あるのだろうと可笑しくなる位いつも〇時間は会っていたなぁといろいろ懐

かしく思い出しました。

 

カウンセリングは「60分がカウンセラーの限界」と通常言われていますが、私のルームでは60分では話し切

れずその場で延長するかまたは60分で終わりにする方は週〇回、月〇回と何度も何度も来られたり、わかっ

ている方の多くは最初から90分や120分でご予約される場合が多いですね。

ただ、やはりカウンセリングというのは友達とのお喋りと違ってクライエントさんに対して全神経を集中さ

せてお聴きしお話させて頂いているので、どうしても長時間でのお話にはカウンセラーの気力、体力に限界

があって、60分という時間設定が標準化されていたのだと思います。それでも私は最大120分までを限度に

お話しさせて頂いていますが、それを過ぎるとどうしてもだんだん集中が切れてきてしまいます。

クライエントさんにご迷惑をお掛けする訳にいかないので私の処では120分までと決めています。

というか、そもそもカウンセリングと友達や仲間とのお喋りを一緒にしてはいけませんよね。

仕事は仕事でとても大事なコミュニケーションです。クライエントさんの大切な人生ですから。

友達や家族、仲間とのお喋りとの間には緊張感のかけらもないのだから、他愛もない話ならきっと何時間も

平気で話していられるのは当たり前のことです(`・ω・´)b ただ楽しめばいいので!!

失礼しました、すみませんでした🙇

これから懐かしい友達とどんなお付き合いが復活し、どんな新たな出会いでどんなお喋りや笑いが起こるのか

何だか楽しみです💛

人によって傷ついてぽっかり空いた心の穴は、人の思いや優しさによってしか埋められない、癒されないと言

われますが、本当にそのとおりだなぁとつくづく実感しました。

2020年1月7日

今年のお正月はお天気にも恵まれ、本当に穏やかな始まりです。

皆様もきっとご家族と共に健やかに楽しく新年を迎えられたことと思います。

私は数十年ぶりに「初詣」に出かけました。面倒くさがりの私は、寒いの嫌い、人込み嫌いと毎年

お正月を遥かに過ぎたころ神社に出掛けるのが恒例。だから今回私から「初詣に行こう!!」と言い出

して家族は驚いていました(;’∀’)

ただただ暖かく明るい日を浴びて街中を歩いているだけでも気持ちが良かったのですが、やはり元日

のお参りは身の引き締まる思いがして余計心も体も軽くなった気がしました。

おみくじも「大吉!!!」って近年そうそうなかった出来事でそれも本当に嬉しかったですねぇ”runnrunn”

そのおみくじのメッセージがここ最近自分に問いただして引いていたリーディングカードのメッセージ

とほぼ同じ文言だったことが凄い驚きでした!!!

私は今まで小さな迷いや悩みでその問いに答えられるリーディングカードカードを選んで聞いてきまし

たが、実はこの年末年始ほど大々的に持っているカードを駆使して聞きまくった💦事は初めてかもしれ

ません。昨年の後半から何故か自身の思い?というか気持ち?考え?状況?(正体がよく自分で把握で

きていないのですが)に変化を求めているのか、何が起きているのか、、、何かが変わってきているよ

うな「感じ」がして、それを知りたくて時系列や目的によって様々なカードに尋ねています。

ちょうど新しい年を迎える時でもあったので、2019年の残りの日々の過ごし方や今の自分に何が起きて

いるのかを尋ね、そして2020年が明けてからのここ1か月、3か月、6か月、そして今年1年が自分が向き

合うべきことや何をしたらよいのか等、そしてどんな年になるかのメッセージを聞いてみました。

当然と言えば当然なのですが、昨年は昨年中に、そして年が明けてからも改めてカードに聞いたのですが、

間を空けて聞こうが新しく加わった時系列以外は全く同じカード、又は同じ意味のメッセージが出て、改

めてリーディングカードの凄さを知りましたね・・・って今更ですが(;”∀”)

確かに「何」かはまだわかりませんが、自身に感じていた「変化」はカードでも、それからおみくじでも

そうなのかと思わせるほど説得力がありました。

今はそうなったらどんなに幸せかという(自分の本当の思いに気づかされました)メッセージを本当に信

じていいの?と思ってしまう位正直戸惑うのですが、それを信じてそこに行き着くことで私からの発信が

クライエントさん達への後押しになるのは間違いないので、これは実現させようと決めました。

自分とみんなの幸せのために!!!

今までと違い自分から起こすdoingではなく、どうやらbeingの方らしく、だから何がどう変わるのか読め

ないのですが、逆に何故自身で何も思いつかないのかが何となくそこで納得できたような・・・。

何だか不思議な1年になりそうですが、達観しつつ降りて来るメッセージに耳を澄まして、従っていって

みようと思います。

もう一つ、一時全て閉ざしていた友達とのお付き合いも、離れたことによって自分にとって大事な人が見

えたことで人が懐かしく思えるようになり今年はそんな人たちとの再会も果たしたいと思っています。

まず私の大きな最初の変化は「気持ち」や「捉え方」だったのかもしれませんね。

小さなことからコツコツと(^^♪!!

 

2019年12月25日

今日はクリスマス。メリークリスマス🎄ですが、被災者を思うとあの台風以来、お祭りもイベントも当然

のことながら中止になり、信州の寒い冬の間の片付けやボランティア活動もストップする中で、自分より

年配の方々がそこから立ち直ろうと立ち上がる姿を見るにつけ、本当に「人」って強いなぁと、私だった

らどうしていたかなと思うと胸が締め付けられますが、尊敬に値するほどにせめてこれからがどうか安泰・

安心の生活が送れますようにと祈るばかりです。

また、学び舎を失った子供達にもどうか安心して学校生活が、暮らしが送れますように・・・

 

本年は本日が当ルームの仕事納めになります。

先日もブログに載せましたが、今年は仕事自体も忙しかったのですが、今までにない事例等にも触れたこと

により、とてつもなく苦しんだり迷ったり勉強したり、本当にもがく中でも様々な事を学ばせて頂き、知ら

なかった世界も見ることにより今後の仕事はもちろんのこと、自身の生き方において恐らく大きな影響を与

えてくれる経験を積ませていただいたと、今やっと思えるようになりました。

自分のために出来る事!というのも様々模索したことで、またクライエントさん達にも「手立て」をお話で

きることがあるかもしれませんね。

だから今、様々な事に悩み、苦しんでいる方も・・・それは永遠に続くものではないこと、そして苦しんだ

分いつかきっと来る幸せも大きくなるよ💛を胸に乗り越えていって欲しいなぁ!!!と思います。

悩みの大小はあっても、悩みがない人なんていないのです。

そしてあなたは一人ではない、だから一人で苦しまなくていいのです。

人を頼る事が出来る❕のも大事なことなのです。

どうか皆様にとって新しい年が、希望に満ちた一年になりますように!(^^)!

2019年12月15日

今年度の年末年始のお休みにつきましては、年末は12月26日(木)より年始は1月10日(金)まで

お休みを頂くことにしました。今年1年仕事がとてもハードであったことと、毎年のご予約状況を

鑑みてお休みを設定しましたので、少し長いのですが休息も兼ねてエネルギー補充をしたいと思

います。よろしくお願いいたします。

 

何だか気が付いたら半月後にはもう新しい年を迎えるところまで来ていた(;’∀’)という位、今年は

自分でもオーバーワークかなと思う程大変で、物理的にも気持ち的にももしかしたら自分自身との

闘いの1年だったかもしれません。その代わり本当にたくさんのことを学ばせて頂きました。

時々自分の脳や心が折れそうになる程疲れたこともありましたが、出来るだけたくさんの方のお話

を伺いたいと少々無理を重ねても、気持ちを奮い立たせてよく頑張っってきたと思える1年だったと

そんな振り返りをしています。

そんな中で又新しい資格をひとつ得たことは、殆ど何も考えずに流れの中でこなして来たことでも

結果につながったのは嬉しい出来事のひとつだったかもしれません。というか「合格」や「資格証」

を手にしても、その時は格別「嬉しい❕」とか「やったー❕」とか思う暇すらなかった気がしますが。

文科省認定の資格ですし、せっかくこの資格を得ることで「出来る事」が格段に増えたので、今の

仕事の延長戦上に更に資格が生かせるような何か!!を、ちょうど新しい年を迎えるこの時期に、少

しゆっくり目のお休みを頂いたので、将来に向けてのビジョンを考えてみようかなと思っています。

 

誰もが新しい年を迎えるにあたってきっと来年はこんなことを!と思い描いていらっしゃることと

思います。その願いを叶えられますように・・・

皆様にとって新しい年が豊かで幸せな1年となりますようにお祈り申し上げます。

 

 

2019年12月8日

この「レリジエンス」という言葉を耳にするようになって、まさにカウンセリングこそがこの

「レジリエンス」が自然に身につく方法であることに気づきました。

私のクライエントさん達ご自身が意外にそこに気づいていないと思うのですが、ルームに来ら

れた時の状況や生き方がすっかり変わった方はまさにカウンセリング効果(レジリエンス)に

よって気持ちや行動が変わったからだと言えます。

昨今、巷で注目の「レリジエンス」。セミナーの開催や本も数多く出版されたりでとても注目

されています。

ではこの「レリジエンス」って何?

簡単に言えば「回復力」「成長力」と訳されますが、生きていく中で、人は様々なストレスや

いきなりの出来事に出会い、心身共にどうにもならない程落ち込んで、八方ふさがりの状況を

どう捉え、どう向き合い、どう乗り越えるのか・・・でもそこを通り過ぎることは思う程簡単

ではないのです。まして一人の力では・・・

例えば今年は台風や大雨によって大変大きな災害をもたらしました。天気予報によって「気を

付けて」勧告は告げられていても、その大きさは想像を遥かに超え、防ぎようもなく農地や家、

仕事等を失った方々には先の見通しまで失って、これまでの生きる糧を手放さざるを得ない決

心も余儀なくされた方もいらっしゃいます。もちろん再建に向けて動き出した方もいらっしゃ

います。

どちらが良い悪いでは全くなく、それぞれの事情があってのことでどんな決心も本当に忸怩た

る思いだったと想像できますよね。特に突然の出来事については余計苦しさが伴います。

人間生きていれば「病気」や「失業」「離婚」「いじめ」「大切な人の死」等々仕事や人間関

係、大きい小さいに関わらず誰にも予期もしなかった悩みや苦しみ、悲しみを経験します。

そんな時に1番きついのは、相談できる人がいない、誰にも話せないと一人で抱えることです。

今では、病院でも患者さんのために「レジリエンス外来」を設けている所さえあります。

辛さ、苦しさ、怒りだったり悲しみだったり自分が今抱えていることを吐き出す事でだんだん

気持ちの整理がついてきて、落ち着きを取り戻したときに不思議なもので人間に本来備わって

いる修復力、回復力が少しずつ湧いてくるのです。

もっとすごいのはPTSDやトラウマとして抱えていた最悪の状況をレリジエンスによって、以

前の状態を超えてそれ以上の成果を得る方もいらっしゃるんですよね。

「ポスト・トラウマティック・グロース」(心的外傷後の成長)と言って、困難を乗り越える

ことで人間的成長を遂げるという意味なのですが、私も実はルームにおいてこういう方々を目

の当たりにして、驚きと共に感動することもあります。(よく頑張ったねと涙が出そうに💛)

ここまで行くには時間も掛かりますが、それはどちらも諦めずカウンセリングを深めた方に頂

ける最高のご褒美なのかもしれません。これは凄いですよ!!!

自然に起こる事なのでご本人はそれほど意識されていないかもしれませんが(;’∀’)、それはそれ

は「この仕事をやっていて良かった!(^^)!」と思わせて頂く瞬間です。

でもそこまでいかなくても、自然に自分を取り戻していく姿はやはり嬉しいものです。

ただ、残念ながら、レリジエンスを引き起こせない事案もあります。

私の技術不足を感じる時でもありますが、聞く耳もたない方のカウンセリングは「何も起こせ

ない」「何も変わらない」こともあります。柔軟であることって大事ですね。

それも時間を掛けていくことで気づく方もいらっしゃいますが✊。

「レリジエンス」はどなたにとってもとても大事なワードなので、これからも時々実際も含め

て様々なことをお伝えしていきたいと思っています。

 

2019年11月28日

 

確か、土曜日6時から朝日放送の「人生の楽園」で紹介された方のご紹介番組。脱サラをし故郷

である長野市でヘーゼルナッツ農園を始められたご夫婦のお話を拝見しました。

オーナーである岡田さんの「第6次産業において、100年後の農業を見据えた農業改革をしていき

たい」とのコメントが心に響きました。以前お勤めされていた食品機器メーカーでイタリアに出

張に行かれた時に、長野と似た気象条件で栽培できるのはこれだ!!!とヘーゼルナッツに目を付け、

それから会社を退職されて、5年前から農園を作り、出来たナッツを使って生アイスクリームを

販売する店舗も併設されている・・・そんなお話でした。食べてみたい~。

番組を食い入るように見てしまい、私もヘーゼルナッツの石鹸を作ってみようと思い立ちました。

岡田さんの農園が日本で初めてのヘーゼルナッツ栽培とのことで、まだ日本産のオイルは手に入

らないと思い、今回はネットで輸入品を購入しました。

ヘーゼルナッツオイルは食用オイルとしての栄養価も高いのですが、非常に高価なため、簡単に

石鹸ごときで使えるオイルではないのですが、とにかくヘーゼルナッツオイル使用の石鹸がどん

なものなのか試してみたくて、清水の舞台から飛び降りて手に入れました(笑)

その石鹸が熟成期間を経て先週やっと使える状態になり、仕上がった石鹸がこれです。

この中の白と淡いブルーの石鹸がヘーゼルナッツオイルで作った石鹸です。ヘーゼルナッツオイル

はちょっと扱いにくいオイルでとても手も時間も掛かり悪戦苦闘しましたが、仕上がりはすごくき

れいで感動です。又嬉しいのは、1か月の熟成期間を経てもナッツの香りが残っていることです。

早速お風呂で使ってみました。この手作り石鹸の良い所は、質が良いため、顔も体もOKなのです。

この石鹸はキャノーラ油とヘーゼルナッツオイル、ラードのブレンドにしたのですが、残念なこと

に泡立ちがあまりよくありませんでした。泡のキメは細かいし、洗い上がりもしっとりして気持ち

が良いのですが、あまり泡立たないことで汚れが落ちている感を感じられないかも。

と考えると、高級ヘーゼルナッツオイルはココナツオイルなど泡立ちの良い石鹸生地にスーパー・

ファットとして使うのがいい❕(これ教訓です)

写真のピンクの石鹸はいつものココナツ🥥石鹸です。これもきれいな仕上がりで、こうしておくと

「石鹸」とは思えない位可愛くてインテリアになりそう(^^♪!!

まだまだ改良の余地あり技術ですが、毎回レシピは残してあるのでこれからも様々な材料で試して

みたいですね。

岡田農園で初めての国産ヘーゼルナッツオイルが誕生することを願って!!!

ちなみにあずき石鹸とコーヒー石鹸も作ってみました。ただ今熟成中ですが…

あずき石鹸はこれが2度目ですが、泡立ちもよくこれは気持ちの良い石鹸ですよ!!!

2019年11月19日

きっと誰もが自分にとっての大事なメンターとなる「人」だったり、「経験」「本」等々それぞれ

あるものだと思います。

私は、本当は1番いて欲しいメンターとなる「人物」が未だ出会えずにいますが。確かに伝記に記

される偉人や現代でも尊敬できる人物は大勢いますが、身近で自分を託せるような方、自分をさら

け出して話ができる、この人の言う事だったら、この人と話がしてみたいと思えるような人がいな

いことが1番寂しく残念でなりません。

勿論、家族は別の意味で別格ではありますが、周りにそういう人がいないとかその対象にならない

というそんな生意気な思いではないのですが、そういうのとはちょっと違う「何か」が自分の思い

の中にはあって、どうして自分はそういうメンターと出会えないのかなぁとこれがずっと抱えてい

る私の秘かな悩みです。

ドラマを見ていても、家族や友達、職場の仲間だったり身近に一緒に悩んだり話を聴いてくれたり

出来る人がいること自体本当に羨ましいなぁといつも感じています。

だからどうしても生の声で聞けない言葉の代わりに、私は「本」や「リーディングカード」に自分

のメンターとして頼ることが多いのですが、それはそれでたくさんの素敵な言葉に出会うおかげで

とても救われているのですが。

きっとカードや本は哲学や心理学等を学んでいる人の言葉だから、ちゃんと誰の心にも響くのかも

しれません。自分もほんの端くれでもカウンセリング技術を学んできたため、自身で気づく以上の

言葉を求めてしまうせいで周りの人の言葉に満足しきれないのかもしれません。やっぱり生意気か。

私にとっては特に「リーディングカード」は自分が今聞きたいメッセージによってカードの種類を

選ぶので、出た言葉はツボをついてくるので、ストレートに答えのヒントであり、適格なメッセー

ジであるだけに本当にありがたいと思います。ただ、リーディングカードの言葉は自分の事をよく

わかって解釈しないと意味がなされないので熟練が必要なスキルではありますが。言葉尻だけを読

んで一喜一憂するものではないのです。私は多くのクライエントさんの読み解きをしてきたのでそ

れがよくわかります。だから文字であっても、落ち込むほど悩んでいたことが、たった一言の言葉

や文章と出会っただけで、いろいろな事に気づかされたり、ふっと腑に落ちる瞬間にはあれっ?と

思う程嘘のように目の前が開ける時があります。そんな時いつも「言葉の力」の凄さを感じますね。

以前、究極の選択をしなければならない時に一人で悩む1番きつい場面があり、散々悩み抜いても

決めかねていた時ふと開いたリーディングカードが「古い扉が閉まる時は必ず新しい扉が開く時」と

新しい場所に行くことは不安がつきまとって当たり前。でも立ち止まって今の場所いたら見つからな

いきっと新しい何かと出会えるはず!!と教えてくれた言葉により「なんだ、そっかそういう事か」と

スッと決断出来たことがありました。その時はその言葉に背中を押されたおかげでとても感謝。

普段何もない時はカードや自己啓発書も存在すら忘れて手にすることはないのですが、何かに手詰ま

りを感じたり悩んだりしたときは、やっぱり登場するんですよね。

今回もご多分に漏れずどう捉えたらよいのかわからず本当にとことん悩んだ事案があって、久々にカ

ードや本を手にしたのですが、まずカードからは一見ネガティブな言葉と捉えるワード、ほんのちょ

っとの短い言葉が全ての根源となる思いをいきなりサラッと払拭してくれて、何年振りかで見た「ニ

ーチェの言葉集」からはこれからの自分へのメッセージがどんどん告げられて、昨日までの自分は一

体どこに行ってしまったのかと思う程、今日の秋晴れの空のように気持ちが爽やかになっていました。

あんなにエネルギーも魂もまるで何もかも失くした状態だった自分が・・・特にカードからの言葉は

「命」が吹き込まれているようで、ピッタリ心を掴んだというか本当に腑に落ちたのです。不思議!!

人と話せることってとても幸せなことだと今でも思っていますし、話せる人がいることが望ましいと

思いますが、こんな言葉の使い方があるのかと思わせる生きた言葉は、今の私にはカードや本からし

かもらえないのかもしれないと思うと少し物足りなさもあるのですが、納得のいくヒントや答えにズ

バリ導きだされる気持ちの良さは代えがたいかも。

そのカードや本の役割を、ルームに来られるクライエントさんには私が媒体となって最高の言葉を伝

えられたらと思います。

2019年11月9日

石鹸作りに続き、昨年から始めたバスオイル。

今年もオリジナルオイルをふたつ作りました。

オリーブオイル、グレープシードオイル、ヘーゼルナッツオイルやホホバオイルを組み合わせてと去

年よりちょっと贅沢なオイルを作ってみました。

ほんの小さじ一杯分のオイルを湯船に淹れるだけなのに、とにかくお風呂上りも肌がかさつくことが

なく、オイルもアロマエッセンスも体調や気分に合わせて調合してあるので、お風呂タイムもリラッ

クス(*´▽`*)、おまけにいい香りで幸せ感半端ないです。ありがたいことです。

 

なんて同じ長野市に住みながら、台風で被災された方々の事を思うとひんしゅくかいますよね。

台風被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

幸いにも災害に遭わなかった者としては、今を真摯に精一杯生きることだと思います。

本当は手作り石鹸は環境にも非常に良いので(肌にもよいのですが、この石鹸は排水管に流れた時に

化学変化により水になります。だから汚水にはならないという環境にもとても優しいものなのです)

下水処理場も一か所被災したことにより、当面使えないとのことで排水への配慮が伝えられました。

本当はこんな時に石鹸をお届けできたら何かに少しでもお役に立てるのではとも思ったのですが、一

般からの物資は受け付けられないとお聞きしたので控えています。

不便な生活を余儀なくされた方にとって、普段の当たり前の生活がどれだけありがたいかをお話しさ

れていましたが、私もマンションに住みながら上階からの水漏れ騒ぎで5回も家じゅう水浸しになった

経験があり、何度もリフォームせざるを得ない状況にもなり、その大変さは知っているので、お気持ち

が良くわかります。

ただ今回の被災は泥に悩まされ、家に住めない状態にまでなった方もいらっしゃることを思うと、回数

こそ多けれ家の形が残されているだけうちは幸せなのかもしれません。

被災したのが家の管轄の処理場ではなかったのですが、一応排水への配慮により私も紙皿、紙コップ等

料理や洗濯も極力減らし、寒くはなってきましたができるだけシャワーにしたりと水道の使用を最小限

に抑えるようにしてみました。普通に生活している中でも結構キツイと感じましたが、被災されている

方はもっと大変!と思うと胸が痛みます。

被災された方々が、一日も早く復旧、復興されますことをお祈りしています。

これから寒くなります。どうかお体を労わっていただきたいと思います。

2019年11月8日

この度、文部科学省認定の「生涯学習コーディネーター資格」を頂きました。

ただ、一定の課題習得をすることで得られる資格と単純に考えていましたが、資格認定審査会の審査によって

協会の人材バンクへの登録、および現住所のある市区町村の生涯学習所管セクションへの申請がなされるとの

ことで文書を頂き、そんなすごいことになるとは思いもよらず唯々驚いています。

なんて、この資格取得や勉強へのそもそも動機はあったのか・・・と言われれば、とても偉そうなことは言え

ない❕事態で、何を目的に?と言われて答えられるほどの立派な心情などなく(´;ω;`)ウゥゥ、、正直困ったな

状態にあります。ただ、実は勉強を進めていくうちに、初めて知る知識やこの資格を持つことでこんなことま

で出来るんだぁ!!!とあまりに幅の広い活躍の場を得られることに本当に驚き、どんどん引き込まれていったの

は事実です。意外にも、自分の今の仕事であるカウンセラーという職も様々な場で生かせることを知り、浅は

かな取っ掛かりの割に凄い所に行き着いたと何だか不思議な感覚でした。

カウンセラーになるために散々勉強してきたカウンセリング技術なども課題にあったことで、改めて確認の勉

強も出来てスラスラと自分の中に入ってきたのと、時代に沿ってこれから必要なICTやAI等の情報関連、これか

らの社会において学校と地域を結ぶためのコーディネートであったり、様々な企業や施設、学習を通しての個人

の人生、家庭支援等々とても興味深く、行政を通じて人と人、人と情報、人と学習資源を結びつける調整役とし

て、生涯学習の活性化に寄与するのが生涯学習コーディネーターの役割なので、その一員としてもう少し幅の広

い視野でお仕事が出来るのかもしれないとの思いにも至りました。

動機不順の私ですが、以前から何となくこんなことできたらいいなと漠然と思い描いていたことが、この資格を

取得したことでもしかしたら実現しやすくなったのかもしれません。

協会からは最初に資格取得にあたり、必要な人材には有資格者として各行政機関に登録させて頂きますとは明記

されていたと記憶はしていますが、自分がその対象になるとは全く思ってもいなかったので、資格証と共にその

文書を頂いた時は嬉しいのと同時に「どうしよう・・・」と本当に焦り(;”∀”)、実は今もオロオロしています。

Nature(ナチュール)はまだこのまま存続していきますが、もしかしたら形を変えてもっと多くの方々といろん

な形でお会いできるチャンスを作れるかもと思うとこの機会に感謝し、本当に自分の出来る事、やりたいことを

今一度確認しつつ夢を描いて、その実現に向けて動いてみたいなぁとも思うようになりました。

更に上級コーディネーター資格のコースもあり、単純に資格を取れればいいと思っていただけの自分には関係な

いと思っていましたが、人間て欲がでるのか、何だか挑戦してみたい気持ちも出てきました。

寄る年波で、記憶力が悪くなる一方ですし今更とも思うのですが、それもありかな!!!